寝る前に飲むだけ!睡眠の質を上げられる飲み物3選と飲むタイミング

寝る前飲み物アイキャッチ 睡眠について

「いろいろ考えちゃってなかなか寝れない・・・」

「もっと気持ちよく眠りに入りたいなぁ・・・」

「リラックスしてお布団に入れたらいいのに・・・」

こんな感じで眠りに入るまでに悩んでいる人やもっと気持ちよく眠りたいという人は多いと思います。

前回は睡眠の質を向上させる環境作りの記事を書きましたが、今回は寝る前に飲むとリラックスできて眠りに入りやすくなる飲み物のお話をしていきたいと思います。

オススメの飲み物やどのタイミングで飲めばいいのかといった内容になります。
ご家庭でも簡単に取り入れていけるものもあるので是非参考にして取り入れていってくださいね!

ちなみに前回の睡眠の質を向上させる環境作りの話はこちら↓

睡眠の質を高めるには3つの環境作りが大事!
夜なかなか寝付けなかったりすることってありますよね? それってお部屋の環境が問題かもしれませんよ? この記事ではお部屋の環境どう変えれば眠りに入りやすくなるかを解説していますので是非ご覧ください。
スポンサーリンク

オススメの飲み物3選+おまけ

飲み物5種類

基本的にはリラックス効果のある温かい飲み物がオススメになってきます。
なぜ温かい飲み物がいいかというと、人間は体温が下がってきた時に眠気が訪れる性質があるんです。
そのためには一度体内の深部体温を上げてあげる必要があるんですね。

冷え性の人は経験があるかもしれませんが、手先や足先が冷えてるときってなかなか寝つけませんよね?
手先や足先に熱がいかないので体内の深部体温がいつまでも下がらなくて、どんどん冷えて眠りにつきにくくなるといった悪循環に繋がっていきます。

体内の深部体温が下がりやすい状態をつくるお手伝いとして温かい飲み物は非常にオススメです。
ここでは3つとおまけで1つ紹介していきますね!

カモミールティー

カモミールティー

寝る前に飲むものとしては一番オススメのものになります。
リラックス効果のある飲み物といえばまずハーブティーが思い浮かぶ人も多くいるかと思います。
その中でも特にこのカモミールティーはオススメです。
理由としては効果の数がすごいです!

とりあえずざっと効果効能を書き出してみます。

  • リラックス・安眠効果
  • 抗炎症作用
  • 消化促進
  • 女性特有の症状の改善

主だった効果効能でこんなところです。

まずリラックス・安眠効果ですが、これは皆さん思い浮かんだり知っている人も多いかと思います。
鎮静効果のあるアンゲリカ酸エステルという成分が含まれていて自立神経のバランスを整えてくれます。
その結果、リラックスでき安眠に繋がります。

ちなみにこの効果に即効性はなく、すぐに効くってワケではないので注意してくださいね。
だいたい1~2時間程度かけて効いてくるイメージを持ってもらえれば大丈夫です。

 

抗炎症作用ですが、カモミールには炎症を起こす原因にもなるヒスタミンを抑えるアズレン誘導体という成分が含まれています。

これが優れモノでニキビなどの肌トラブルや歯肉炎や口内炎などにも効果があります。
また消化器系の炎症も抑えてくれるので口臭予防にも繋がるんですよね。
さらにカモミールティーの蒸気は花粉症などの鼻づまりにも効果があります。
嗅いだことがある人はわかるかもしれませんが、嗅いだあとに鼻がスッとしませんでしたか?

これもカモミールに含まれるアズレン誘導体の効能なんですよね。

またカモミールには血流をよくし体を温めてくれる効果もありますので、冷え性の改善や女性の生理痛などの症状を緩和する働きもあります。

ただこんな万能かと思うカモミールティーでも副作用があり、飲んではいけない人もいます。

キク科のアレルギーがある人、妊娠中の人は飲んではいけません。
ブタクサやヨモギなどにアレルギーがある人は同じキク科なので飲まないようにしてください。

また妊娠中の人は筋弛緩作用や子宮収縮作用があり、早産や流産してしまう可能性がありますので飲まないでください。
もしくはお医者さんに相談するようにしてくださいね。

最後に副作用ではないですが、味の好みは分かれる飲み物です。
好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌いだと思います。
まぁ飲み慣れてくれば全然へーきなんですけどね!

生姜湯

生姜湯

こちらもカモミールティーに次いでオススメの飲み物です。
風邪なんかひいたりした時に飲んだりする人も多いかと思います。
これも効果効能が多いんですよ。

さっそく見ていきましょう。

  • 体を温める効果
  • 免疫力向上
  • 女性特有の症状の改善
  • 新陳代謝の活性化

基本的な効果効能は先ほどのカモミールティーと似ています。
生姜にはショウガオールという成分が含まれていて血流を良くしてくれます。
血流が良くなり体を温める効果や女性特有の生理痛の改善や新陳代謝の活性化を促します。

またジンゲロールという成分も含まれていて、この成分が免疫力の向上に一役買っています。

副作用というか注意点になりますが、生姜自体が刺激性があるので飲みすぎると下痢や胃痛の原因になってしまう可能性がありますのでくれぐれもほどほどに。

ホットミルク

ホットミルク

これも寝る前に飲むものとしては非常に有名です。
ミルク自体に体にいい成分が多く入っていますが、寝る前はホットミルクにして飲むことがオススメです。
成分自体は変わらないかもしれませんが、冷たいまま飲むと胃や腸に刺激を与えてしますので逆に寝つきが悪くなります。

それに最初の方でお話しましたが、体の深部体温を上げることによって眠りに入りやすくするためにも温めてから飲んでくださいね!

じゃぁ効果効能をみていきましょう。

  • 安眠効果
  • ストレスの軽減
  • 肌の新陳代謝

ミルクにはトリプトファンという成分が含まれていますが、これは人体では生成することができない成分です。

このトリプトファンはセロトニンという成分の素になり、セロトニンがメラトニンという成分の素になります。
こうして作られたメラトニンは何か?というと睡眠促進ホルモンと呼ばれるもので体に睡眠を促します。

こうした成分の働きにより安眠効果に繋がっていきます。

また皆さんご存知の通り、ミルクにはカルシウムも含まれていますのでイライラなどのストレスにも効果的です。
なんとなくでも効果があることを知っている人も多い部分なので詳しい説明は今回は省かせてもらいますね。

最後ですが美容にいいビタミンAやビタミンB2も含まれていますので肌の新陳代謝にも効果があります。

ご家庭の冷蔵庫にも入っている人が多い飲み物なので興味を持ってくれた人は今日からでも是非試してみてくださいね。

白湯

白湯

おまけで紹介!
おまけですけどこれでも十分効果はありますよ~

今日からでもすぐに試せる飲み物の筆頭ですね。笑

皆さんご存知だとは思いますがお水を沸かしただけのお湯です。
でも結構効果はあるんですよ。
最近ではデトックスや美容の方で注目されていましたしね!

効果や効能ですが、先ほどまでで説明してきた温かい飲み物の特徴とほぼ同じです。
一応箇条書きにしておきます。

  • 血流が良くなる
  • 基礎代謝が上がる
  • デトックス効果

もう説明もいらんでしょう?笑
散々さっきまでで言ってきたことですし。笑

まぁここだけ読んでる人もいるかもしれませんので簡単にだけ説明します。

体の内部を温めることによって血流の流れがよくなり基礎代謝が上がります。
この基礎代謝が上がることによって内蔵の働きも活発になり、便秘解消などの効果があります。

あっ・・・

デトックス効果については触れてなかったですね。
すいません。

あくまで基本的にですが、温かい飲み物を飲めば内蔵が内側から温まり利尿作用や腸の動きが活発になりますので排便もしやすくなりますよ!

もちろん飲み物に含まれる成分でそうでないものもありますが、デトックスの記事ではないので割愛させていただきますね。

一番コストもかからずにお試しできるので、興味があればや飲んでみてください!

飲むタイミング

クエスチョンマーク

寝る前はのんびりと過ごすことによって副交感神経を優位にし、リラックスすることが大切です。

睡眠の質を上げる方法として寝る1時間前には極力パソコンやスマホなどの強い光やブルーライトを発するものを見ないようにするのが効果的なんですが、そのタイミングで飲むと効果が高いです。

ちなみに飲む際は大量には飲まないでくださいね!
お腹がタプタプになっちゃいますし、夜中にトイレに行きたくなっちゃいますしね。

ティーカップ1杯ぐらいをゆっくりと飲んでください。

何事もそうですが、~し過ぎはよくありませんからね!

寝る前に飲むと睡眠の質を上げられる飲み物のまとめ

今回は寝る前にお手軽に飲めて睡眠の質を上げることができる飲み物と飲むタイミングについて記事にしました。

大事なポイントをまとめておきますね。

  • 深部体温を上げるために温かい飲み物を飲む
  • 自分に合った飲み物を選ぶ
  • 大量に飲むのではなくカップ1杯程度の適量を飲む
  • 飲む時間は寝る1時間ぐらい前
  • 用法容量はよく守ってね

いろいろ効果や効能なんか書きましたけど、大事なところっはこんなところです。
注意としてはあくまで「温かい」ってとこです。
「熱い」では刺激が強いので気をつけてくださいね。
ヤケドしたなんて言われんのも嫌ですし。笑

あとガブ飲みなんかしたら夜中にトイレに行かないといけなくなること間違いなしなのでそこも要注意です。

今回大事なポイントで挙げたところを実践してみるだけでもだいぶ眠りに入りやすくなると思いますよ!
興味があればやれる範囲で構わないので試してみてくださいね。

睡眠の質や改善する方法については↓の記事でまとめていますのでそちらもご覧ください。

【寝付きの悪さ】睡眠の質を改善する方法まとめ【睡眠不足】
夜なかなか眠れなかったりすることはありませんか? 睡眠はより良い生活を送る為に不可欠の要素です。 寝付きがよくなるような環境作りや眠りに入りやすくする為におすすめの飲み物などをまとめてあります。

それじゃ今回はここまで!

ほな、また!

コメント