【レビュー】iPad(2018)は初めてのタブレットにおすすめ!

iPadレビューアイキャッチ レビュー

「iPad欲しいけど、買ってもすぐ使わなくなりそう・・・」

「iPadってスマホとパソコンの中間って感じで中途半端じゃない?」

「そもそもスマホもパソコンも使いこなせていないのにiPadが使えるとは思えない・・・」

今回はこんなお悩みにお答えしていきたいと思います。

ちなみに上の悩みは全て僕自身がiPadを買う前に思っていたことです。

僕自身が寝具業界の営業マンで普段スマホやパソコンは使いますがタブレットというものに触れる機会もありませんでした。

スマホはSNSや本を読んだりネット閲覧に使う程度で、パソコンに関してもメールやエクセル、動画閲覧に使う程度でとてもスマホもパソコンも使いこなせているとはいえない人間です。

そんな人間がiPadを買って使ってみてどうだったのかという正直な感想をお話します。

ガッツリとスペックの比較なんかは他のブロガーさんの記事の方が詳しく書かれていると思うのでそちらをご覧になってください。

今回のレビューは今までタブレットを使ってこなかった人が初めて使ってみてどう感じたかという超初心者目線の記事になります。

【新品】Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB 2018年春モデル MR7G2J/AApple Pencil対応 シルバー 【楽天あんしん延長保証 加入可能商品】【KK9N0D18P】送料サイズS

created by Rinker
¥37,300 (2019/07/18 15:58:07時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

iPad9.7インチ(2018)がおすすめな理由

笑顔

最初に結論を言っておくと圧倒的にコスパがいい点、これに尽きるかと思います。

2019年現在の状況だとアプリに関してもサクサク動きますし、ネットや動画を見ていても画質が悪いと思うこともありません。

画像の加工もできますし、このモデルからProでなくてもアップルペンシルに対応したというのも大きなポイントで手書きでの作業も簡単にこなすことができます。

サブディスプレイとしての使うにもちょうどいいサイズ感でエクセルで資料を見ながら作業するといった使い方もできますし。

それでいてWi-Fiモデルの32GBだと35,000円ぐらいから買えます。

このお値段でこの機能は正直コスパがむっちゃいいです。

それにiPadは持っている人も多くて相談することもできますし、わからないことがあってもネットでほぼ解決できます。

周辺機器が充実しているのもプラスポイントで、選べる選択肢が多いっていうのは自分にあったものを探す楽しみにもなります。

スマホがiPhoneだったりパソコンがMacの人は写真などのデータをAirDropで簡単に共有できるのがむちゃくちゃ便利ですし、iPhoneのSafariで開いているページをiPadで簡単に開けるのですぐ続きを読めて便利です。

この機能でこの値段であればタブレットの入門機としては必要十分以上の価値があります。

iPad9.7インチ(2018)128GBを買った理由

検討

僕がiPadを買ったキッカケって正直なところ「iPadが欲しくて欲しくてたまらない!」なんてことはなく、ふるさと納税がキッカケだったんですよね。

それまでも欲しいと思うことはあったりもしたんですが、値段も高いし本当に使うかどうかもわからないし保留していたんですよ。

ただ2018年のふるさと納税でiPadがあったので節税にもなるんだったら買ってみるかということで購入を決意したって感じなんですよね。

多分こんなキッカケがなかったら今でもいいなぁと思っていても買ってなかったかもしれません。

iPad9.7インチ(2018)128GBを選んだ理由

閃き

iPad9.7インチ(2018)128GBを選んだ理由ですが、ここも割と簡単でして1番の理由は値段が安かったというところが大きな理由です。

値段的には容量が32GBの方が安かったのですが、容量が足りなくなってデータを移したりすることがめんどくさいっていうのと大は小を兼ねるだろう安易な思いつきで僕は128GBを選びました。

それに僕のスマホはiPhone6の64GBなんですが、128GBあれば最悪スマホの全てをバックアップが出来るなぁと考えたからでもあります。

本来はこの辺はクラウドでバックアップしてたりすればいいんですけど、まだそこまでの必要性を感じていないのでクラウドサービスについては自分の中で保留にしています。

というか今の時点では使いこなせる気がしてないだけですけど。

あとアップルペンシルに対応しているという部分も大きい理由ですね。

イラストを描いたりはしないのですが、メモはやっぱり手書きの方が頭に入る気がしますし、資料のPDFを手書きで注釈をつけて返事をすることが出来るというのはすごく魅力的に感じました。

他の選択肢ではiPad Proもあったのですがコチラにも惹かれる部分はあったのですが、価格が高くて断念しました。

本体価格もそうですが、周辺機器も揃えると普通にパソコンが買えるので、それならパソコンを買う方がリスクが少ない気がしましたので見送りました。

それにデジタル機器に弱い自分からすれば明らかにオーバースペックなのも目に見えてますしね。

iPad9.7インチ(2018)128GBを使ってみて

両手を広げる男

手元に届いてから1か月ほど使用してみた感想です。

ちなみに僕が買ったiPadはWi-Fiモデルですので、モバイルルーターかフリーWi-Fiがあるところでしか基本的に使っていません。

この1か月はほぼ毎日持ち歩いて使っていましたし、周辺機器としてアップルペンシルとBluetoothのキーボードも一緒に持ち歩いていました。

その上で1か月使用して感じたことを書いていきます。

【新品】Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB 2018年春モデル MR7G2J/AApple Pencil対応 シルバー 【楽天あんしん延長保証 加入可能商品】【KK9N0D18P】送料サイズS

created by Rinker
¥37,300 (2019/07/18 15:58:07時点 楽天市場調べ-詳細)

ネット閲覧について

ネット閲覧に関してはかなり快適になりました。

今まではガッツリ調べる時はパソコンで調べて、移動中やサラッと調べる程度のことはスマホでという感じで使い分けていましたが、iPadはこの両方の用途で使えます。

パソコンだと起動するまでの少し時間がかかったりしますが、iPhoneと同様にiPadはすぐに起動できるというのが大きなメリットですね。

あとはスマホと違い純粋に画面が大きいので見やすいですし、パソコン作業しながらの参考資料を表示したり動画閲覧しながらの作業ができます。

サブディスプレイがあると作業内容にもよりますが、効率が2倍以上に改善しますよ。

僕はこの用途だけでも買った意味がありました。

この1か月はこのサブディスプレイとしての用途で使うことも多かったです。

メモ帳としての使い方について

この機能については現時点では便利だとは思いますが微妙なところですね。

ただこれは僕自身が不慣れといったことが大きいです。

自分の興味があることや仕事上で必要な資料などをスクリーンショットでとって手書きのメモや注釈をつけるといった方法で使っていますが、まだまだ書き慣れていないということで自分の字が汚い。笑

これが微妙な理由です。

ゆっくりと時間をかけて書けばそれなりに綺麗に書けるのですが、それではぱっとメモ書きが出来ないんですよね~。

それに字が汚くて後から見返した時に読めなくては意味もありませんし。

ここは慣れてくれば改善してくるポイントだと思うので気にしてません。

YouTubeやAmazonPrimeなどの動画閲覧について

劇的に改善されましたがマイナス点もあります。

まずパソコンと比較した場合ですが、パソコンの場合はどうしても机に座って見たり場所が限定されがちですがiPadは場所を選びません。

ベッドの上で寝ころびながら見るもよし、ダウンロードしておけば電車の中でも見ることができます。

次にスマホと比較した場合ですが、単純に画面が大きくなっているので見やすいです。

画面も十分綺麗ですしね。

ただ動画の閲覧については2つマイナス点もあります。

まず1つ目ですが、重たいことです。

置いた状態で見るには何も問題ないのですが、手で持ちながら見るのは長時間は正直厳しいです。

本体の重さは469gということですがカバーなどをつけていると500gを超えてきます。

つまり500mlのペットボトル1本より重たいものを持ち続けていることになります。

短時間であれば気にならない重さですが、長時間になれば結構辛いです。

2つ目は音が片側しか出ないところです。

このiPadは底の部分の2か所しかスピーカーがついていません。

横向きにした場合は片側からしか音が聞こえないので音についてはあまり気持ちのいいものではありません。

ただこれはBluetoothイヤフォンをつけることで改善できます。

外出先で使うことが多いですし、元々結構イヤフォンは使っていたのでイヤフォンを使っていれば気になりません。

ただこのマイナス点も含めても動画を閲覧するのであればiPadはおすすめできます。

どこでも手軽に動画を見れるのってそれだけで本当に便利です。

パソコンの前で座って見るのって長時間はきついですし、スマホの小さい画面で見続けるのもきついです。

その点どこでも手軽に大きな画面で見れるのは本当にいいですよ!

Bluetoothキーボードを使った文字入力について

これは正直微妙かもしれません。

というのもiPadの2018年モデルではSmart Keyboard Folioという純正のキーボードが使えないんです。

アップル純正のキーボードでなければキーボードが日本語配列として認識してくれないんです。

僕の持っているBluetoothのキーボードは純正のものではないのでUS配列というアメリカ?の配列で認識されてしまうのでキーの配列が若干変わってしまうんですよね。

これが非常にストレスです。

慣れれば問題ないとは思いますが、仕事では日本語配列のキーボードを使っているので使い分けるとなると結構ややこしいと思います。

まぁ今使っているBluetoothのキーボードや周辺機器の使用感もレビューしますのでまたそちらもあわせてご覧ください。

ちなみに最後の仕上げなんかを含めるとパソコンも使いますが、ブログの記事を書く時はiPadとキーボードで書いています。

こんな感じです。

実際の作業風景

ただ外出先で書くことも多いのでそういう時は持ち運びしやすいiPadとキーボードはいい組み合わせかなと思います。

iPad9.7インチ(2018)が初タブレットにおすすめのまとめ

まだ1か月だけの使用感ですが、逆に今までタブレットを使ったことがない人が使ってみた感想もいいかなと思って書いてみました。

この感想も3か月とか半年たてば感想も変わってくるだろうし、できることも変わってくると思いますしね。

正直買う前は飽きて使わなくなったり全然使わなくて埃かぶっちゃうかもと思っていたんですが、いざ使ってみるとそんなことは一切なかったです。

もうすでに無くてはならないものになっています。

それでも不安な人はとりあえず買って使ってみてください。

アップル製品全般に言えることですが、アップル製品って買い取り価格が基本的に他のメーカーのものより高いことが多いです。

使って合わないようだったら売ってしまえばいいんです。

僕はそう考えた時に購入までのハードルが一気に下がりました。

今は1か月しか使っていませんがもう少し使ったらまた感想を追記しておきますし、今使っている周辺機器のレビューも記事にします。

じゃ、今回はここまで!

ほな、また!

【新品】Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB 2018年春モデル MR7G2J/AApple Pencil対応 シルバー 【楽天あんしん延長保証 加入可能商品】【KK9N0D18P】送料サイズS

created by Rinker
¥37,300 (2019/07/18 15:58:07時点 楽天市場調べ-詳細)

レビュー
スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
サボログ

コメント