【2020年12月更新】羽毛布団の福袋おすすめ3選!コスパ抜群を厳選して解説【店舗で買うより安い】

羽毛布団のおすすめ
最近寒くなってきたし羽毛布団が欲しい!
羽毛布団を安く買いたい!
安い羽毛布団を買って失敗したくない・・・

 

この記事ではこんなお悩みを解決します。

 

普段もおすすめの羽毛布団の紹介や解説をしているのですが、この時期は福袋で羽毛布団を買うのがコスパ抜群でおすすめですよ。

 

と言いたいのですが、今年の福袋は微妙かも・・・というのが本音です。

福袋じゃなくて通常販売されているものの方がコスパ高いものが多いイメージです。

 

通常販売されている羽毛布団でおすすめを【2020年】羽毛布団のコスパ抜群おすすめ人気ランキング10選【寝具業界の人間が選んでみた】の記事でランキング形式で解説しているのでそちらも参考にしてみるといいかもです。

 

とはいえ、福袋も気になりますよね。

この記事ではネット通販で買える羽毛布団の福袋を調べてみてコスパが高いものを厳選して紹介します。

今年は変に高いものや安いものはなかなか地雷が多そうなので、注意してくださいね。

 

百貨店や量販店でも羽毛布団の福袋がありますが、個人的にはネットの方がコスパが良いものが多い印象です。

それに店頭だと他にも欲しいものがあるので、大きい羽毛布団の福袋を店頭で買ってウロウロするより家まで届けてくれるお布団はネットで買う方がお買い物も楽ですし。

 

おすすめの理由も含めて解説していきますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

羽毛布団のおすすめ福袋3選

ベストプライス

この記事ではネットで買える羽毛布団のおすすめ福袋を3つ紹介します。

 

カバーや敷きパッドがセットの福袋もあるのですが、個人的に思うのはカバーの柄や敷きパッドの種類は自分で決めて選びたい人も多いのではないでしょうか。

福袋の羽毛布団は色や柄はお店任せで選べないものもあったりしますが、カバーをかければわからなくなるので問題ありませんよ。

 

それに羽毛布団は欲しくてもいらないカバーや敷きパッドをもらってもゴミになるだけですからね・・・

ということで基本的には羽毛布団を重点的に見てコスパの良い福袋をピックアップしました。

 

それではおすすめの紹介と解説をしていきます。

 

コスパ抜群の羽毛布団

まず最初に紹介するこの福袋がこの記事で紹介する中で1番おすすめです。

おすすめする理由を解説する前にこの羽毛布団のスペックをまとめておきます。

 

商品の仕様
  • 側生地:綿100%80サテン
  • キルト:二層式キルト
  • 羽 毛:ポーランド産ホワイトダックダウン93% フェザー7% DP400
  • 充填量:1.2㎏
  • サイズ:150×210㎝(シングルロング)
  • 総重量:約2.5㎏
  • 生産国:日本製
  • 備 考:羽毛に除菌・消臭・防ダニ・防カビ加工、5年保証

 

先におすすめポイントをまとめて個別に安くてコスパがいい理由について解説していきます。

 

おすすめの理由
  • 羽毛の品質がよく暖かい
  • 生地の品質がいい
  • 日本製なので安心
  • 値段もそこまで高くない
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

羽毛の品質ですがポーランド産ホワイトダック93%を使っているのでこの価格帯としてはかなり安いです。

羽毛の暖かさを数値化したDP(ダウンパワー)も400以上とかなりの品質です。

充填量も1.2㎏なので十分暖かく寝ることができます。

 

同じショップでももう少し安い福袋で羽毛の量が1.0㎏のものもありますが、寒く感じる可能性が多いのであまりおすすめではありません。

家の中が暖かい人や暖房をつけっぱなしで寝る人以外は1.2㎏入りの方がおすすめですね。

 

2020年は羽毛の値段が安いとはいえ、このクラスのこの値段は本当におすすめですよ。

 

生地も綿100%の80サテンということで品質がよくコスパが高いです。

まずこの価格帯であればポリエステル85%綿15%の生地が使われることが一般的なのですが、こちらの羽毛布団は綿100%なので吸湿性も高く、体にフィットしやすいので隙間ができにくく暖かいですよ。

 

キルティングも二層式ということで、生地の縫い目から暖かさを逃がしにくく保温性が高いのもおすすめのポイント。

下の画像を見てもらうとわかりやすいです。

 

二層式図解

 

寒がりな人であればキルティングは立体キルトより二層キルトを選ぶと暖かさがアップするのでおすすめですよ。

 

とはいえ、今回の羽毛布団に関しては生地の部分がワケありで安くなっています。

ここが少しデメリットつきなので解説しておきます。

 

今回の福袋はメーカーで在庫になっていた側生地を加工することによって安くしているとあります。

これは予想ですが、ダブルサイズで縫いあがっている側地を余っているメーカーから安く買って両サイドをカットしてシングルサイズに加工することによって通常の側生地よりコストを抑えています。

 

ここからがデメリットなのですが、元々ダブルサイズだったものを両サイドをカットして加工し直すことによって両サイドのマス目の大きさが真ん中のマス目と大きさが変わってしまいます。

なので見た目少し不格好になってしまうのがデメリットといえばデメリットです。

 

とはいえこの価格でこの羽毛のクラスと生地のクラスは基本的に出てこないのでかなりコスパがよくおすすめです。

まぁカバーをかけてしまえばわかりませんし、そこまで気にする必要はないですよ。

 

あとは日本製ということで羽毛の臭いのリスクが大きく下がるのでそこもおすすめできるポイントです。

海外製の羽毛布団だと臭いのトラブルが増えがちですが、日本で生産して日本で検品しているものなのであまりに臭うものに関しては取り除かれるので安心です。

 

この記事を書くにあたって色々と調べていましたが、2021年の福袋ではこれが1番いいかなと思います。

ほんとにおすすめですよ。

 

 

有名寝具メーカー製でコスパ高めの羽毛布団の福袋

有名寝具メーカーの羽毛布団の福袋が欲しいという人はこちらの福袋がおすすめです。

他にも有名寝具メーカーの福袋もありますが、正直2021年度の有名寝具メーカーの福袋はあまり魅力的なもの少ないといった感じですね。

 

その中でもこの福袋はまだ比較的おすすめできます。

まずはこの福袋に入っている羽毛布団の仕様をまとめます。

 

商品の仕様
  • 側生地:ポリエステル85% 綿15%
  • キルト:立体キルト
  • 羽 毛:シルバーグースダウン90% フェザー10% DP390
  • 充填量:1.0㎏
  • サイズ:150×210㎝(シングルロング)
  • 総重量:約2.0㎏
  • 生産国:日本製
  • 備 考:毛布がセットでついてくる

 

おすすめするポイントをまとめて、解説していきます。

 

おすすめの理由
  • 昭和西川の羽毛布団
  • 中の羽毛はグースを使用
  • 日本製
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

有名寝具メーカーである昭和西川の羽毛布団が入っている福袋になります。

安心して買うことのできるメーカーの羽毛布団が欲しいという人はおすすめですね。

 

中の羽毛も先ほどのものはダックでしたが、この羽毛布団にはグースを使用しています。

羽毛布団によくあるトラブルの臭いの問題もグースならダックよりも軽減することができます。

 

ただ、羽毛の充填量が1.0㎏と少なめです。

寒がりな人や暖房はつけずに寝る人はこれ1枚では寒い思いをすると思います。

ただ、毛布もセットになっているのであわせて使うとそこまで寒くはならないですよ。

 

それでも不安だと思うのであれば、先ほど紹介した福袋かこの次に紹介する福袋の方が確実です。

 

先ほどの羽毛布団では二層キルトだったのですが、立体キルトに変更されています。

キルトパターンについての解説は下の画像でしておきます。

 

立体キルト図解

 

こんな感じで寒いワケではありませんが、先ほどの二層キルトよりはキルティングでの保温性は落ちます。

ただ中に入っている間仕切りの生地がないのと羽毛の量が減った分だけ、先ほどのお布団よりも軽く仕上がっています。

 

他にも有名寝具メーカーの福袋を調べてみましたが、どこも割高感を感じることもあってもお得感を感じるものは少ない印象でした。

その中でも有名寝具メーカーの福袋をできるだけ安く欲しいという人にはおすすめです。

 

 

最高ランクの暖かさ!有名メーカーの羽毛布団福袋

最後に紹介するのがこちらの羽毛布団の福袋。

有名寝具メーカーのロマンス小杉の最高クラスの羽毛布団が入った福袋です。

 

高品質の羽毛布団が欲しいという人におすすめの福袋です。

セットの内容も充実しているので、コスパを考えてもおすすめです。

 

それではこの福袋に入っている羽毛布団のスペックをまとめます。

 

商品の仕様
  • 側生地:綿100%80サテン
  • キルト:二層キルト
  • 羽 毛:ウクライナ産シルバーグースダウン95% フェザー5% DP440
  • 充填量:1.2㎏
  • サイズ:150×210㎝(シングルロング)
  • 総重量:約2.0㎏
  • 生産国:日本製
  • 備 考:シヴィラの掛け布団カバー、襟カバーがセット

 

おすすめポイントをまとめておきます。

 

おすすめの理由
  • 羽毛がグースでDP440
  • 生地も綿100%80サテン使用
  • キルトも2層式キルト
  • ロマンス小杉製なので品質も安心
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

今まで紹介してきた羽毛布団の福袋と違い、圧倒的に高品質の羽毛を使っています。

ウクライナ産シルバーマザーグース95%で羽毛のふくらみを示すDP(ダウンパワー)も440以上と最高クラスです。

 

量販店ではなかなか取り扱いがないクラスの羽毛ですし、西川などの有名寝具メーカーで買おうと思うと値段がもっと高くなることもあるお布団です。

充填量も1.2㎏ということでふっくらとふくらみがあり、保温性も高く最高クラスの暖かさですよ。

寒がりな人にも問題なくおすすめです。

 

生地も綿100%の80サテンを使っているので、肌触りも柔らかく吸湿性も高いので蒸れにくいというのもおすすめするポイント。

安い羽毛布団ではなかなか使われることのない生地ですしね。

 

キルトも保温性をより高めるために立体キルトではなく2層キルトを採用しているのでお布団のなかの暖かい空気を逃がしにくくしているので保温性は抜群です。

 

品質を保証するという部分ではロマンス小杉製というのも安心できるポイントですね。

ロマンス小杉の品質基準はかなり厳しく設けており、その基準をクリアしたものしか製品化されませんので品質面では安心してもらって大丈夫かと。

 

それに大手有名寝具メーカーなのでなにかトラブルがあった時の対応もいいですよ。

きっちりと対応してもらえるので安心です。

 

それにこの福袋では綿のブランド掛けふとんカバーと汚れ防止の襟カバーもセットになっているのも嬉しいポイント。

特に掛け布団カバーはカーテンなどでも有名なシヴィラのカバーなので、デザイン性も高くおしゃれです。

ちなみにこの掛け布団カバーは普通に買っても数千円するので、結構お得だったりします。

 

とはいえ、羽毛布団だけでも十分お得な福袋になっているので、羽毛布団単品でみてもコスパは高めです。

 

せっかく買う羽毛布団を長く使いたいという人や高品質な羽毛布団を使いたいという人は、このクラスの羽毛布団を買っておくと暖かく長く使うことができるのでおすすめです。

予算に余裕がある人はぜひ候補に入れて検討してください。

 

 

羽毛布団のおすすめ福袋3選のまとめ

まとめのイメージ

羽毛布団の福袋って中身や内容が見えてることも多いんですが、選び方や本当にお得なのかわかりにくいですよね。

なので寝具業界の人間からみてコスパの高いの羽毛布団の福袋をピックアップしてみました。

 

店頭のものはお店によって取り扱っている福袋の種類が違うので比較できない部分も多いですが、コスパを考えるならネットの方が選択肢も多くいいですよ。

かさばるものを家まで送ってもらえるというのも楽で助かりますしね。

 

この記事を参考にお得に買えるこのタイミングで羽毛布団を買い替えて羽毛布団の良さを体感してみてください。

 

福袋以外でも実は高コスパの羽毛布団は多くあります。

2020年のおすすめ羽毛布団のランキングを【2020年】羽毛布団のコスパ抜群おすすめ人気ランキング10選【寝具業界の人間が選んでみた】でまとめているので参考にしてみてください。

 

 

羽毛布団のおすすめ
スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
このブログを書いた人
しーさん

30代の寝具業界の営業マン。
睡眠環境・寝具指導士の資格あり。
寝具に疑問や不満を感じている人の手助けができればいいなと思いブログを立ち上げ情報を発信中。

しーさんをフォローする
サボログ

コメント