【2020年】羽毛布団の福袋おすすめ3選!コスパ抜群を厳選して解説【店舗で買うより安い】

羽毛布団の福袋EC 寝具
最近寒くなってきたし羽毛布団が欲しい!
羽毛布団を安く買いたい!
安い羽毛布団を買って失敗したくない・・・

 

この記事ではこんなお悩みを解決します。

 

普段もおすすめの羽毛布団の紹介や解説をしているのですが、この時期は福袋で羽毛布団を買うのがコスパ抜群でおすすめですよ。

百貨店や量販店でも羽毛布団の福袋がありますが、個人的にはネットの方がコスパが良いものが多いです。

それに店頭だと他にも欲しいものがあるので大きい羽毛布団の福袋を店頭で買ってウロウロするより家まで届けてくれるお布団はネットで買う方がお買い物も楽ですし。

 

羽毛布団の福袋は家電と違って中身がわかるものが多いですが、コスパがいいものを厳選して紹介していきます。

おすすめの理由も含めて解説していきますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

羽毛布団のおすすめ福袋3選

寝ているカップル

この記事ではネットで買える羽毛布団のおすすめ福袋を3つ紹介します。

カバーや敷きパッドがセットの福袋もあるのですが、個人的に思うのはカバーの柄や敷きパッドの種類は自分で決めて選びたい人も多いのではないでしょうか。

福袋の羽毛布団は色や柄はお店任せで選べないものもあったりしますが、カバーをかければわからなくなるので問題ありませんよ。

カバーは自分で好きな柄を選ぶことを前提に羽毛布団のみの福袋を紹介していきます。

 

それに羽毛布団は欲しくてもいらないカバーや敷きパッドをもらってもゴミになるだけですからね・・・

 

それではおすすめの紹介と解説をしていきます。

 

コスパ抜群の羽毛布団

まず最初に紹介するコチラの羽毛布団がこの記事でおすすめする中で1番安いです。

でも安くても品質が悪いワケではなくて、安い理由がしっかりとあります。

先におすすめポイントをまとめて個別に安くてコスパがいい理由について解説していきます。

 

おすすめの理由
  • 羽毛の品質がよく暖かい
  • 生地の品質がいい
  • 日本製なので安心
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

羽毛の品質ですがポーランド産ホワイトダック93%を使っているのでこの価格帯としてはかなり安いです。

羽毛の暖かさを数値化したDP(ダウンパワー)も400以上とかなりの品質です。

充填量は1.0㎏なのでそこまで入っていないかと思うかもしれませんが、今の日本の住宅環境ではこれでも十分かと。

家の中が暖かい人や寒がりではない人はこのクラスで十分満足できるかと思います。

この価格であれば羽毛は中国のものが多いのですが、メーカーが50周年ということで協賛してもらってるので安いようです。

2019年は羽毛の相場が高かったのでこのクラスでこの値段は本当におすすめですよ。

 

羽毛については羽毛の産地による違いって知ってますか?正しい選び方教えます!【ラベルの画像あり】という記事で解説していますので詳しく知りたいという人はあわせてご覧ください。

 

生地も綿100%の60サテンということで品質がよくコスパが高いです。

まずこの価格帯であればポリエステル85%綿15%の生地が使われることが一般的なのですが、こちらの羽毛布団は綿100%なので吸湿性も高く、体にフィットしやすいので隙間ができにくく暖かいですよ。

 

お布団の生地についてはお布団の生地の織り方の特徴を解説!風合いが変わります【おすすめはサテン】という記事で解説していますので興味があれば参考にしてください。

 

ただし、今回の羽毛布団に関しては生地の部分がワケありで安くなっています。

ここが少しデメリットつきなので解説しておきます。

 

通常綿100%の60サテンでこの価格は出てこないのですが、今回はメーカーで在庫になっていた側生地を加工することによって安くしているとあります。

これは予想ですが、ダブルサイズで縫いあがっている側地を余っているメーカーから安く買って両サイドをカットしてシングルサイズに加工することによって通常の60サテンよりコストを抑えています。

 

ここからがデメリットなのですが、元々ダブルサイズだったものを両サイドをカットして加工し直すことによって両サイドのマス目の大きさが真ん中のマス目と大きさが変わってしまいます。

なので見た目少し不格好になってしまうのがデメリットといえばデメリットです。

とはいえこの価格でこの羽毛のクラスと生地のクラスは基本的に出てこないのでかなりコスパがよくおすすめです。

まぁカバーをかけてしまえばわかりませんし、そこまで気にする必要はないですよ。

 

あとは日本製ということで羽毛の臭いのリスクが大きく下がるのでそこもおすすめできるポイントです。

海外製の羽毛布団だと臭いのトラブルが増えがちですが、日本で生産して日本で検品しているものなのであまりに臭うものに関しては取り除かれるので安心です。

 

この記事を書くにあたって色々と調べていましたが、安いところではこれが1番いいかなと思います。

ほんとにおすすめですよ。

 

 

寒がりな人向けコスパ抜群の羽毛布団の福袋

【送料無料】福袋 増量1.2kg ホワイト ダウン93% 二層キルト 日本製 羽毛布団 シングル ロイヤルゴールドラベル 60サテン 綿100% 400dp以上 かさ高165mm以上 消臭 除菌 防カビ
created by Rinker

基本的には先ほどの羽毛布団の福袋とスペックは似ているのですが、こちらは寒い人に向けて羽毛の充填量をアップさせたものになります。

他にも羽毛布団のキルトパターンも違いがあります。

おすすめするポイントをまとめて先ほどとの比較で解説していきますね。

 

おすすめの理由
  • 寒がりな人向けに羽毛は1.2㎏入り
  • キルトパターンが2層キルト
  • 日本製
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

先ほどの羽毛布団と比較して羽毛の充填量が1.0㎏→1.2㎏にボリュームがUPしました。

これは寒がりな人にはかなりおすすめです。

羽毛のふくらみを示すDP(ダウンパワー)も400以上と先ほどと同じなのですが、産地が書いていなくて選べないのでそこが先ほどと比較した場合にはデメリットかなと。

ただ羽毛を選ぶときに大事なのはDPなので気にしなくても大丈夫ですよ。

まぁ同じ値段ならポーランドやハンガリーを選ぶけど・・・って感じですね。

 

羽毛布団の側生地についても変わっているところがあって、生地の品質については先ほどと同じ綿100% の60サテンですがキルトパターンについては変更があります。

先ほどの羽毛布団では立体キルトだったのですが、より暖かい2層キルトに変更されています。

キルトパターンについての解説は下の画像でしておきます。

 

二層式図解

 

とまぁこんな感じでキルトの部分でもより暖かいように工夫がされています。

こちらの羽毛布団は先ほどとは違い、手直ししているワケではないのにこの価格は非常に安いですね。

 

単純に値段だけみれば先ほどの羽毛布団の方が安いですが、コスパは高いですよ。

寝室が寒い人や自分は寒がりだと思う人はこちらの羽毛布団がおすすめです。

 

【送料無料】福袋 増量1.2kg ホワイト ダウン93% 二層キルト 日本製 羽毛布団 シングル ロイヤルゴールドラベル 60サテン 綿100% 400dp以上 かさ高165mm以上 消臭 除菌 防カビ
created by Rinker

 

最高ランクの暖かさの有名メーカーの羽毛布団福袋

【西川羽毛 福袋 2020】 西川羽毛布団 西川毛布 西川掛布団カバー 3点セット シングル ポーランド産ホワイトマザーグースダウン DP450 毛布 掛けカバー シングルサイズ 日本製
created by Rinker

最後に紹介するのがこちらの羽毛布団の福袋。

今回の記事では羽毛布団の単品での福袋を探していたのですが、有名メーカーで最高クラスの品質のものを探していたらこの福袋が1番品質とコスパが良かったので、こちらを紹介します。

おすすめポイントをまとめておきます。

 

おすすめの理由
  • 羽毛がグースでDP450
  • 生地に防ダニ、花粉フリー加工
  • キルトも2層式キルト
  • 昭和西川製なので品質も安心
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

今まで紹介してきた羽毛布団の福袋と違い、圧倒的に高品質の羽毛を使っています。

ポーランド産ホワイトマザーグース95%で羽毛のふくらみを示すDP(ダウンパワー)も450以上と最高クラスです。

量販店ではなかなか取り扱いがないクラスの羽毛ですし、西川など有名寝具メーカーで買おうと思うと値段が倍ぐらいすることもザラにあります。

充填量も1.2㎏ということでふっくらとふくらみがあり、保温性も高く最高クラスの暖かさですよ。

寒がりな人に問題なくおすすめです。

 

生地も綿100%で吸湿性にすぐれていますし、ダニが生地を通過しない防ダニ加工もついていますし、生地に花粉がつきにくく落ちやすい花粉フリー加工がされているのも嬉しいポイントです。

ちなみにこの加工は薬剤を使っていないのでその点でも安心してもらって大丈夫ですよ。

 

キルトも保温性をより高めるために立体キルトではなく2層キルトを採用しているのでお布団のなかの暖かい空気を逃がしにくくしているので保温性は抜群です。

 

品質を保証するという部分では昭和西川製というのも安心できるポイントですね。

昭和西川の品質基準はかなり厳しく設けており、その基準をクリアしたものしか製品化されませんので品質面では安心してもらって大丈夫かと。

それに大手有名寝具メーカーなのでなにかトラブルがあった時の対応もいいですよ。

きっちりと対応してもらえるので安心です。

 

それにこの福袋では綿の掛けふとんカバーと綿毛布もセットになっており、おまけでひざかけ用の毛布もついてきます。

おまけのひざかけ毛布は色おまかせになっちゃいますが、掛けカバーや綿毛布は色柄も自分で選べるので自分の好みにあわせて選ぶことができますよ。

 

とはいえ羽毛布団だけでも十分お得な福袋になっているので、羽毛布団単品でみてもコスパ抜群です。

せっかく買う羽毛布団を長く使いたいという人はこのクラスの羽毛布団を買っておくとすぐにダメになるということがないのでおすすめです。

 

【西川羽毛 福袋 2020】 西川羽毛布団 西川毛布 西川掛布団カバー 3点セット シングル ポーランド産ホワイトマザーグースダウン DP450 毛布 掛けカバー シングルサイズ 日本製
created by Rinker

 

羽毛布団のおすすめ福袋3選のまとめ

オススメ

羽毛布団の福袋って中身や内容が見えてることも多いんですが、選び方や本当にお得なのかわかりにくいですよね。

なので寝具業界の人間からみてコスパ抜群の羽毛布団の福袋をピックアップしてみました。

店頭のものはお店によって取り扱っている福袋の種類が違うので比較できない部分も多いですが、コスパを考えるならネットの方が選択肢も多くいいですよ。

かさばるものを家まで送ってもらえるというのも楽で助かりますしね。

この記事を参考にお得に買えるこのタイミングで羽毛布団を買い替えて羽毛布団の良さを体感してみてください。

 

寝具 羽毛布団
スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
サボログ

コメント