【医学博士推奨】横向き寝が多い人は西川の横寝サポートまくらがおすすめ【いびきも改善】

西川横寝サポートまくらEC
横向きで寝るけど、寝返りのときにしんどい・・・
普通の枕を使っているけど、高さがあっていない気がする・・・
横向き寝枕を使っているけど、カバーの選択肢が少ない・・・

 

この記事ではこんな疑問にお答えします。

 

睡眠環境・寝具指導士で寝具業界の営業のしーさん(@lipton0507)が解説します。

 

別の記事でも横向き寝枕の紹介と解説をしていますが、今回は有名寝具メーカーの西川の睡眠博士・人間科学枕シリーズの横寝サポート枕について解説します。

純粋な横向き寝枕は他にもあるのですが、形が特殊だったりして使いにくかったりあわないと感じる人もいます。

できるだけ普通の枕と同じような形状で、なおかつ横向き寝の枕が欲しいといった人もいます。

 

この記事ではそんな人にぴったりの西川の横向き寝用の枕を解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

西川の横寝サポートまくらとは

疑問に思う女性

東京大学の医学博士で武蔵野大学名誉教授(人間科学)の橋本修左先生が推奨する睡眠博士枕シリーズの横寝サポート枕です。

といってもイマイチわかりにくいのでかみ砕いて解説しておきます。

 

人間科学の研究課題では使う人の健康と快適性の追求があり、人に優しく安全で使いやすくストレス防止技術に取り組んでいる人間科学の視点から、日本人の寝姿勢を分析し開発したのが今回紹介する『睡眠博士枕シリーズ』です。

 

この記事では横寝サポート枕という横向き寝に特化した枕の解説をしますが、他にも首・肩フィットまくら寝返りアシストまくらなどシリーズ展開されています。

 

寝具メーカーの西川と住環境の整理心理学を極めた人間科学の専門家である橋本先生がコラボした枕です。

 

こんな感じで万人受けする枕ではなくピンポイントで横向き寝をする人の枕の悩みを解消するために開発された枕です。

 

ですので逆に仰向けで寝る人にはおすすめできない枕です。

使えなくはないのですが、おそらくサイドの部分が高すぎてあわない可能性が高い枕になっています。

だって低めタイプでさえサイドの高さは約9㎝で高めにいたっては約11㎝もありますからね。

 

それだけ横向き寝に特化した枕です。

 

次は西川の横寝サポートまくらのメリットとデメリットを解説していきます。

 

 

西川の横寝サポートまくらのメリットとデメリット

デメリットイメージ

西川の横寝サポートまくらについてよりも正直使う側からしたらどんなメリットがあってどんなデメリットがあるのかといった方が気になりますよね。

おすすめする理由について簡単にまとめてみましたのでご覧ください。

 

横寝サポートまくらのメリット
  • 両サイドを高めに設定しているので横向き寝の姿勢が安定する
  • 寝返り時に仰向けになっても中央部分が頭と首をしっかりとサポート
  • サイドは独立しているので中身が偏りにくい
  • 高さ調整ができる
  • 高さ調整用パイプ付き
  • 家庭用洗濯機で洗える
横寝サポートまくらのデメリット
  • ソフトパイプとはいえどちらかといえばしっかりめの寝心地
  • パイプが動くときに音が鳴ることもあり気になる人は気になる

 

メリットとデメリットをまとめるとこんな感じですね。

補足して説明もしていきます。

 

メリットの部分でいえば、横向きで寝る人の場合は必須だと思う高さ調整機能について画像で補足しておきます。

 

高さ調整の解説

こだわり安眠館様の画像をお借りしています。

 

枕の裏に各ポケットがついていてそこからパイプを出し入れして高さを調整するといったイメージです。

ポケットの口も大きいので高さ調整がしやすいのもおすすめできるポイントですよ。

 

とはいえ自分にあう高さがわからない人も多いと思います。

枕の高さの目安は枕の高さの選び方はコレ!自分にあう高さの簡単な判別方法と注意点【イラストで図解】という記事で解説しているので参考にしてみてください。

 

あと補足しておくポイントとしては家庭洗濯で洗えますが、洗濯絵表示はよく確認してから洗ってくださいね。

基本的には洗濯ネットに入れて単独で弱水流で洗ってください。

これはだいたいどの洗える枕でも共通です。

ちなみにドラム式洗濯機では洗えないこともあるので、そのあたりはよく注意しておいてくださいね。

 

干すときもパイプの中に水が残っていたりするので、何度かひっくり返したりパイプの位置を動かしつつ干すとしっかりと乾きやすいです。

 

逆にデメリットは好みの問題の部分が多いのでそこまで気にしなくてもいいかと。

ソフトパイプを使っているとはいえ、パイプなので感触としてはしっかりめです。

今使っている枕の中綿がポリエステルわたでその感触が好きという人には不向きかもしれません。

 

パイプなのでパイプが動くとき横向きで寝ていると耳が触れているので音が鳴るかもしれませんが、よほど神経質でなければ気にはならないレベルかと。

 

ほんとこの西川の横寝サポートまくらはよく考えられているいい枕です。

 

 

西川の横寝サポートまくらはどんな人におすすめ?

グッド

西川の横寝サポートまくらの特徴については理解できたけど、ぶっちゃけどんな人におすすめなの?と疑問に思いますよね。

どんな人におすすめなのか、しっかりと解説していきます。

まずはおすすめの人についてまとめます。

 

横寝サポートまくらはこんな人におすすめ
  • 横向きでも仰向けでも寝る人
  • どちらかといえば横向きで寝るけど寝返りも多いと思う人
  • 横向きで寝ているけど高さがあっていなくて肩や首が痛くなる人
  • 横向きで寝る人でどちらかといえば硬めでしっかりとした寝心地が好きな人
  • 横向きで寝ているけど、いびきがうるさい人
こんな人に
おすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

こんな条件にあてはまる人におすすめの枕です。

特に朝起きた時に肩や首が痛かったり、寝ているときにいびきがうるさい人は今使っている枕の高さがあっていない可能性があります。

原因はいろいろあるので絶対にこれで改善できますとまでは言い切れませんが、改善できる可能性は十分にあります。

 

そてほど枕の高さって大事なんですよね。

 

自分は大丈夫でもパートナーや身近な人がこんな症状で悩んでいるようなら枕を変えてみるのもありですよ。

この西川の横寝サポート枕ははしっかりと箱に梱包されている枕なので、プレゼント用でも問題なしです。

とはいえ枕は好みが分かれる寝具なので、十分に相手を知ったうえでプレゼントしてくださいね。

 

 

西川の横寝サポートまくらのまとめ

まとめのイメージ

睡眠時に横を向かないと寝つけないって人は多くいます。

結構みなさん横向き寝の人でも普通の枕を使っていますしね。

人によっては枕を二個重ねて使っていたりする人もいるぐらいです。

 

でもそれって横向き寝用の枕の存在を知らないから使っていない人が多いです。

たかが枕ですけど、枕で睡眠の質や睡眠の満足度って結構変わります。

 

今使っている枕にあっていないかもと不満があるなら買い替えを検討してみてください。

あわない枕を使っているとマジでしんどいですよ。

 

 

スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
このブログを書いた人
しーさん

30代の寝具業界の営業マン。
睡眠環境・寝具指導士の資格あり。
寝具に疑問や不満を感じている人の手助けができればいいなと思いブログを立ち上げ情報を発信中。

しーさんをフォローする
サボログ

コメント