【有名寝具メーカー】実際に買って使った枕のレビューまとめ【オーダーメイドまで】

枕って種類が多くて選べない・・・
高い枕って実際どうなの?やっぱりいいの?
実際に枕を使った感想が知りたい!

 

この記事ではこんな疑問が解決できます。

睡眠環境・寝具指導士で寝具業界の営業のしーさん(@lipton0507)が解説します。

 

枕の種類は数多く、選ぶのが非常に難しい寝具です。

この枕ひとつで誰でもぴったりといったような枕はありませんしね。

 

自分の体型や好みでも合う合わないがありますし、合わない枕で寝ていると朝起きたときに疲れが残ってしまいます。

逆に自分にあった枕だと疲れもすっきりとれて、頭もすっきりするので一日のスタートを充実させることができます。

 

そんな大事な枕選びですが、値段もピンキリ、形や機能も様々で選びにくいと思います。

そこで僕が実際に買って使ってみた枕のレビュー記事をまとめました。

 

安い枕は自分でも買ってみようという気にもなりますが、値段が高い枕や変わった形の枕だとなかなか自分で試す気にはなりませんよね。

そこで僕が有名な枕や値段が少し高い枕を実際に買って正直な感想をレビューしているので、枕を買う時の参考にしてください。

 

スポンサーリンク

有名寝具メーカーの枕

枕

有名寝具メーカーの枕が欲しいという人はここでレビューしている枕を参考にしてください。

個別の解説記事を紹介する前に先に有名寝具メーカーの枕を選ぶメリットやデメリットを先にまとめておきます。

 

有名寝具メーカー枕のメリット
  • 品質が高いものが多い
  • 高機能のものが多い
  • 高さ調整できるものが多い
  • 口コミが豊富で前評判を確認できる
有名寝具メーカー枕のデメリット
  • 値段が高め

 

デメリットは値段のことしか触れていませんが、枕の種類によっては洗えないものや特殊な形のものなどその枕固有のデメリットはあります。

とはいえ、有名寝具メーカーの枕を実際に使って感じたのは、基本的な性能は高いと思います。

 

無難に寝やすい枕に仕上げているのはさすがだなと感じました。

それでは個別に有名寝具メーカーの枕を解説します。

 

西川エアー3Dピロー Low

最初に紹介するのが「西川 エアー3Dピロー Low」。

これを1番最初に紹介する理由はいろいろと使ってみて、値段と品質のバランスと万人受けする可能性が高い枕だと感じたからです。

 

それにふるさと納税の返礼品として貰うことができるので、ふるさと納税を利用すれば実質2,000円で手に入れることができるというのもおすすめできるポイント。

実際、僕もふるさと納税でこの「西川 エアー3Dピロー Low」を手に入れてレビューしましたし。

 

そんな「西川 エアー3Dピロー Low」のスペックをまとめるとこんな感じです。

 

エアー3D(Low)のスペック

サイズ:縦34㎝×横61㎝×高さ11㎝

中身の素材:ウレタンフォーム

中身の生地:ポリエステル100%

カバーの生地:ポリエステル100%

生産国:日本製(ウレタンフォームは中国製)

備考:高さ調整可能、ふるさと納税の返礼品でもらえる

 

あくまで個人的な感想ですが、メリットやデメリットを簡単にまとめるとこんな感じ。

 

エアー3Dのメリット
  • 頭と首元のフィット感がいい
  • 適度な反発力で寝返りが打ちやすい
  • 横向きでも寝やすい
  • 高さ調整ができる
  • 西川のエアーブランドなので品質面は安心
エアー3Dのデメリット
  • Lowタイプでも高さは高め
  • 洗えない
  • ウレタンなのでいつかはへたる
  • 値段は高め

 

簡単に評価をまとめるとこんな感じになります。

 

エアー3DピローLow

エアー3DピローLow
14,300円(税込み)

適度な反発力

高さ調整ができる

横向きでも寝れる

8

寝心地のよさ

6

硬さ

8

使いやすさ

8

おすすめ度

 

もっと詳しくどんな枕か知りたいという人は【最安はふるさと納税】西川のエアー枕を使った感想を正直にレビューします!という記事で写真も多めに解説しているので参考にしてみてください。

 

 

 

エアウィーヴピローS-LINE

フィギュアスケートの浅田真央さんをイメージキャラクターに起用したことで一気に有名になったエアウィーヴですが、マットレスだけでなく実は枕もあります。

 

この「エアウィーヴピローS-LINE」は高さ調整もできて仰向けでも寝やすく、横向き寝でも使えるおすすめの枕ですよ。

 

高さ調整も可能、適度な反発力で寝心地はいいですし、 抜群の洗いやすさでかなりおすすめです。

簡単に「エアウィーヴピローS-LINE」のスペックをまとめておきます。

 

エアウィーヴ枕S-LINEのスペック

サイズ:縦40㎝×横66㎝×高さ7~11㎝

中身の素材:ポリエチレン100%(エアファイバー)

中身の生地:ポリエステル100%

カバーの生地:表地ポリエステル100% 内側はポリエステル65% 綿35%)

重さ:約1.5㎏

備考:1年保証付き、高さ調整可能、ふるさと納税の返礼品でもらえる、公式サイトからなら30日以内は返品可能

 

メリットとデメリットについても簡単にまとめておきます。

 

S-LINEのメリット
  • 適度な反発力で寝心地が良い
  • 高さ調整ができる
  • 通気性が良く、蒸れにくい
  • 横向き寝の人にもおすすめ
  • 水洗いが超簡単で乾くのも早い
  • 公式サイトから30日間のお試しがある
  • ふるさと納税なら実質2,000円で買える
S-LINEのデメリット
  • 寝返りのときに音が鳴るので少しの音でも気になる人には不向き
  • 値段が高い

 

ちなみに僕が使ってみた感想を簡単にまとめるとこんな感じです。

 

エアウィーヴピローS-LINEのまとめ

エアウィーヴピローS-LINE
21,780円(税込み)

高さ調整ができる

水洗いが簡単

30日以内なら返品OK

9

寝心地のよさ

7

硬さ

10

使いやすさ

9

おすすめ度

 

詳しくは【洗える枕No.1】エアウィーヴの枕S-LINEを寝具指導士がレビュー!口コミや評判も紹介!という記事で解説しているので気になった人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

 

トゥルースリーパー セブンスピロー

TV通販などで有名な「トゥルースリーパー セブンスピロー」も実際に買って試してみました。

特殊な形な枕なので、実際どうなのかなと思いましたが普通にいい枕でした。

 

特に首元へのフィット感は他の市販の枕では最高クラスにぴったりとフィットしましたよ。

首や頭へのフィット感に悩んでいる人は試してみる価値のある枕です。

 

しかも60日間の返品保証があるので、万が一あわない場合でも返品できるので安心ですしね。

それではこの「トゥルースリーパー セブンスピロー」の基本スペックをまとめます。

 

セブンスピローのスペック

サイズ:縦68㎝×横90㎝×高さ9㎝(シングルサイズ)

重量:約1.4㎏

中身の素材:ウレタンフォーム

中身の生地:ポリエステル100%

カバーの生地:ポリエステル70% レーヨン30% 側面はポリエステル100%

生産国:日本製(カバーは中国製)

備考:高さ調整可能、1年保証付き、60日間返品可能

 

ちなみにメリットとデメリットはこんな感じ。

 

セブンスピローのメリット
  • 首と肩の隙間をしっかりと埋めてくれる
  • 高さ調整ができる
  • 60日間の返金保証がある
セブンスピローのデメリット
  • 横向き寝には不向き
  • 洗えない
  • 値段が高め

 

僕が使ってみて感じた総合評価はこんな感じです。

 

トゥルースリーパー セブンスピロー

セブンスピロー
16,280円(税込み)

首と肩にぴったりフィット

高さ調整ができる

返金保証がついている

7

寝心地のよさ

4

硬さ

5

使いやすさ

6

おすすめ度

 

詳しくは【トゥルースリーパー枕】セブンスピローをレビュー!口コミや評判も含めて解説!という記事でレビューしているのでこの枕が気になるという人は参考にしてください。

 

 

\60日間返品可能で特典付き/

 

 

口コミや評判が高い枕

口コミ

有名寝具メーカーではないけれども、ネット上での口コミが多く評判がいい枕ってどんなものがあるのかなと興味がある人がここで紹介する記事を参考にしてみてください。

 

口コミの件数や評価が高い枕を実際に買って試してみました。

評判がいいだけあってマイナーメーカーかもしれませんが、対応も良かったですよ。

 

それでは参考にしてみてください。

 

新・王様の夢枕

楽天市場で口コミ件数が13,000件以上あって平均4以上をキープしている人気の枕、「新・王様の夢枕」を実際に買って使ってみました。

 

個人的には思ってた以上に寝心地が硬く、自分には合いませんでした。

硬めの寝心地が好きな人やしっかりと高さがある枕が好みの人、横向き寝が多いという人には合う枕かなと思います。

 

しかもこの枕も20日間のお試し期間があり、あわない場合は返品できるので安心して買うことができますよ。

実際、僕は残念ながらあわなかったので返品させていただきましたし。

 

返品の手続きも簡単でしたし、特に問題なくできましたよ。

返品の手順についても記事にしているので参考にしてみてください。

 

新・王様の夢枕の基本スペックについてまとめるとこんな感じです。

 

王様の夢枕のスペック

サイズ:幅62㎝×奥行40㎝(中央部分は34㎝)×高さ8㎝(最大12㎝)

まくらがわ:ポリエステル85% ポリウレタン15% マチ部分ポリエステル100%

詰め物:ポリエステルわた入りポリスチレンビーズ(超極小ビーズ)

枕カバー:ポリエステル60% 再生繊維(テンセル)40% パイピング部分ポリエステル100%

高さ調整:不可

製造:日本製

 

メリットやデメリットを簡単にまとめるとこんな感じ。

 

王様の夢枕のメリット
  • 水洗いができる
  • しっかりと頭を支えてくれる
  • 20日間のお試し期間がある
王様の夢枕のデメリット
  • 耐久性が気になる
  • 高さ調整はできない

 

デメリットの耐久性の部分は僕はへたるまで使うことはなかったので、あくまで予想です。

同じような素材のクッションは使っていたのですが、結構へたりが早かった気がします。

 

個人的には期待していた枕だったので、自分には合わなくて少し残念でしたけど仕方ないです。

 

新・王様の夢枕

新・王様の夢枕
7,480円(税込み)

しっかりと支えてくれる

水洗いができる

20日間のお試し期間あり

5

寝心地のよさ

9

硬さ

7

使いやすさ

6

おすすめ度

 

詳しくは王様の夢枕をレビュー!評判や口コミも含めて徹底解説!【意外としっかりした寝心地】という記事で写真も多めにレビューしているので参考にしてみてください。

 

 

\20日間のお試し期間で安心/

 

ニトリの高さが10カ所調整できる枕

枕のおすすめで検索してるとよく見かける「ニトリ 高さが10カ所調整できる枕(パイプ)」を実際に買って使ってみました。

 

たまたま僕が買ったのだけが不良品だったのか、記載されているサイズと全然違っていました。

寝心地にも影響を与えるレベルだったので、個人的な評価は低めですが、サイズさえ記載されている通りだったら悪くない枕だとは思います。

 

ニトリ 高さが10カ所調整できる枕(パイプ)」がどんな枕なのか仕様をまとめておきます。

 

高さが10カ所調整できる枕の仕様

サイズ:縦40㎝×横60㎝×高さ9㎝

中身の素材:ポリエチレンパイプ、首元ポリエステル、高さ調整シートはウレタン

中身の生地:ポリエステル100%

カバーの生地:ポリエステル100%

備考:高さ調整可能、1年保証、新品未使用なら14日間は返品可能

 

メリットやデメリットをまとめるとこんな感じになります。

 

ニトリの枕のメリット
  • 高さが調整できる
  • 水洗いができる
  • 値段を考えるとコスパがいい
ニトリの枕のデメリット
  • 通販で買うと送料分高くなる
  • 記載されているサイズと違う(たまたまかも)

 

本当にたまたま僕が不良品にあたったならまだいいのですが、全部がこのサイズなら小さいので寝返りが打ちにくいです。

この問題さえなければ高さ調整もできて水洗いもOKということで使い勝手のいい枕なんですけどね。

 

記載されているサイズと違うということを除いて考えた評価はこんな感じになります。

 

高さが10カ所調整できる枕

高さが10カ所調整できる枕
4,990円(税込み)

高さが調整できる

水洗いができる

コスパがいい

5

寝心地のよさ

6

硬さ

8

使いやすさ

6

おすすめ度

 

どんな枕だったのか興味があるという人は【不良品?】ニトリの高さ調整ができる枕を画像21枚でレビュー【実物が小さい】という記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

 

 

オーダーメイド枕

オーダーメイド

枕で悩んでいる枕難民の人が気になるオーダーメイド枕。

実際に僕もオーダーメイド枕にはお世話になっています。

 

ただ、オーダーメイド枕でも適度にメンテナンスしないと十分な性能を発揮することはできません。

それにオーダーメイド枕を使ったからといっても必ずしも自分にぴったりといワケでもないのも正直なところ。

 

実際に店舗で枕をあわせてもらうときに寝ているマットレスと自分の家で使っているマットレスでは体の沈み込み具合も違うので、どうしても多少のずれがおきてしまうんですよね。

 

とはいえ、自分にあった枕を作ってもらうと自分に合う枕になる可能性が非常に高いのでおすすめですよ。

 

じぶんまくら プレミアム

僕が普段使っているのはレギュラーサイズより一回り大きいサイズの「じぶんまくら プレミアム」になります。

 

元々はこの枕をずっと使っているのですが、新型コロナの影響でメンテナンスに行きにくい状況になっているのと、ブログのレビューも兼ねて最近ではいろいろと他の枕も試しています。

 

オーダーメイド枕は値段が高いことを除けばかなり優秀な枕です。

自分用にあわせてもらっているので、当然といえば当然ですけどね。

 

ただ、それでもやっぱり合わないという人も中にはいます。

マットレスや敷布団など自分の寝室の環境によって変わりますからね。

それでもやっぱりおすすめできるいい枕ですよ。

 

じぶんまくら プレミアム」の基本スペックはこんな感じ。

 

じぶんまくら プレミアムのスペック

・サイズ:たて43㎝×よこ70㎝

・表生地

表地:ポリエステル60% ポリウレタン40%

裏地:ポリエステル65% ポリウレタン35%

中綿:ポリエステル100%

・裏生地

表地:ポリエステル100%

裏地:ポリエステル65% 綿35%

中綿:ポリエステル100%

 

枕の中身の素材や量で高さは変わるので人それぞれになります。

じぶんまくらのメリットやデメリットを簡単にまとめるとこんな感じです。

 

じぶんまくらのメリット
  • 自分に合った調整をしてもらえる
  • 洗える
  • メンテナンスが無料
じぶんまくらのデメリット
  • 値段が高い
  • 側生地が破れると買い替え
  • オーダーメイドでも合わないこともある
  • 不要なセールスを受けることもある

 

個人的には最大のメリットはメンテナンスが無料であることだと思っています。

持っていけば再調整してもらえますし、中綿もへたってきているものを抜いて新しいものを足してくれます。

 

自分の体型が変わってきているなと思えば、計測してもらって今の自分にあった調整もしてもらえますしね。

 

逆にメンテナンスをしてもらっている間に他の商品の売り込みがくるのは、正直めんどくさいなと思います。

人によっては相談もできるのでプラス要素にもなりますけどね。

 

中綿の素材がどんなものがあるのか、僕はどんな組み合わせで使っているのか気になるという人は【オーダーメイド枕】じぶんまくらを3年使った正直な感想【画像あり】という記事で紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

 

実際に使った枕のレビューのまとめ

まとめ

今までに使ったことのある枕のレビュー記事をまとめてみました。

今はまだそこまで数も多くないですが、今後も枕のレビュー記事は書いていこうと思います。

 

枕は種類も多いですからね。

ある程度、記事の数が多くなってくれば使ってよかったおすすめ枕のランキング記事も書きたいなと思っていたり。

 

ただひとつだけ注意しておいてもらいたいのが、僕が使った感想がすべてではありませんし、人によって感じ方は違います。

枕やマットレスの場合は特にその傾向が強いです。

 

なかなか自分にあった枕を見つけるのは難しいですが、自分にあった枕を見つけると睡眠の質も大きく変わるので、ぜひ自分にあった枕を探してみてください。

 

枕の選び方がそもそもわからないという人は寝具指導士が教える枕の選び方とおすすめの枕のまとめ【横向き寝にも対応】という記事で枕を選ぶコツをまとめているので参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
このブログを書いた人
しーさん

30代の寝具業界の営業マン。
睡眠環境・寝具指導士の資格あり。
寝具に疑問や不満を感じている人の手助けができればいいなと思いブログを立ち上げ情報を発信中。

しーさんをフォローする
サボログ

コメント