【ふるさと納税】寝具指導士が選ぶ枕のおすすめ返礼品ランキング【レビューもあり】

スポンサーリンク

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ふるさと納税で枕が欲しいけど、どれがおすすめ?
ふるさと納税の枕ってどうなんだろう?
返礼品の枕の感想が知りたい。

 

この記事ではこんな疑問が解決できます。

睡眠環境・寝具指導士で寝具業界の営業のしーさん(@lipton0507)が解説します。

 

ふるさと納税もかなり定着してきましたが、寝具もいろいろと返礼品で貰うことができます。

あまり有名でないメーカーも多いですが、有名寝具メーカーのものもあります。

 

羽毛布団やマットレスだと控除額が大きくないと申し込むことができませんが、枕なら比較的安い金額でも有名寝具メーカーの枕を返礼品としてもらうことができます。

 

僕も実際に有名寝具メーカーの枕を2つ貰いましたしね。

有名寝具メーカーの枕が実質2,000円で貰えるのはメリットが大きすぎますよ。

 

実質2,000円ならニトリやホームセンターで買うのと変わりませんしね。

本当におすすめです。

 

この記事ではふるさと納税の返礼品で貰うことのできる枕のおすすめを紹介しつつ、どんな枕か解説します。

 

枕を買い替えようと考えているのであれば、ふるさと納税はかなりおすすめなので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税の返礼品でもらえるおすすめの枕ランキング

ランキングのイメージ

ふるさと納税の返礼品で貰えるおすすめの枕をランキング形式で紹介します。

具体的にどこがどうおすすめなのかもしっかりと解説していきます。

 

実際に僕が使っていたり、持っている枕もあるので実際に使ってみた感想の記事のリンクも貼っておくので、気になる枕があれば読んでみてください。

 

ふるさと納税をうまく利用すれば有名な枕も実質2,000円で手に入れることができるのでおすすめです。

 

1位:西川の枕 エアー3Dピロー(低め)

万人受けする可能性が高い枕として選んだ1位が西川の「AiR3Dピロー ロータイプ」です。

ふるさと納税の価格でも44,000円と高いけども、高すぎないレベル。

 

実際に僕もふるさと納税を利用して返礼品としてもらって試してみた枕ですが、無難にいい枕ですよ。

必要な機能は高水準で兼ね備えているといった感じです。

 

簡単にメリットとデメリットをまとめると下のような感じです。

 

エアー3Dのメリット
  • 頭と首元のフィット感がいい
  • 適度な反発力で寝返りが打ちやすい
  • 横向きでも寝やすい
  • 高さ調整ができる
  • 西川のエアーブランドなので品質面は安心
エアー3Dのデメリット
  • Lowタイプでも高さは高め
  • 洗えない
  • ウレタンなのでいつかはへたる
  • 値段は高め

 

この枕には「AiR3Dピロー ハイタイプ」もありますが、個人的にはこの「AiR3Dピロー ロータイプ」でいいと思います。

 

個人的には高めの枕だ好きな僕ですが、この「AiR3Dピロー ロータイプ」で十分に満足できました。

 

簡単に短評でまとめるとこんな感じになります。

 

エアー3DピローLow

エアー3DピローLow
44,000円(ふるさと納税)

適度な反発力

高さ調整ができる

横向きでも寝れる

8

寝心地のよさ

6

硬さ

8

使いやすさ

8

おすすめ度

 

 

2位:エアウィーヴ ピローS-LINE

2位に選んでいますが、使い勝手や洗いやすさでは1位の「エアウィーヴ ピロー S-LINE」です。

ふるさと納税の価格で64,000円と少し高額なのが、2位にした理由といってもいいぐらいおすすめできます。

 

この枕も実際にふるさと納税の返礼品で貰って使ってみたのですが、本当におすすめのいい枕ですよ。

 

おすすめするポイントは何と言っても抜群の洗いやすさ。

洗おうと思えば自分がお風呂やシャワーを浴びるタイミングで簡単に洗えますし。

 

それでいて高反発枕なので寝返りも打ちやすく、通気性もいいので蒸れを感じることもありません。

枕だって頻繁に洗いたいという人には間違いなくおすすめできる枕NO.1です。

 

そんな「エアウィーヴ ピロー S-LINE」のメリットとデメリットをまとめるとこんな感じになります。

 

S-LINEのメリット
  • 適度な反発力で寝心地が良い
  • 高さ調整ができる
  • 通気性が良く、蒸れにくい
  • 横向き寝の人にもおすすめ
  • 水洗いが超簡単で乾くのも早い
  • 公式サイトから30日間のお試しがある(ふるさと納税は対象外)
  • ふるさと納税なら実質2,000円で買える
S-LINEのデメリット
  • 寝返りのときに音が鳴るので少しの音でも気になる人には不向き
  • 値段が高い

 

実際に自分で使ってみても、本当におすすめの枕ですよ。

元々はレビュー用の枕として返礼品で貰った部分もありますが、今年の夏はこの枕を使う気マンマンです。

 

汗をかいてもすぐに洗えますしね。

枕は人によって合う合わないがありますが、デメリットは本当にほぼないといってもいいぐらいの枕なのでかなりおすすめの枕です。

 

どんな感じの枕なのか興味が出てきたらレビュー記事もあわせてご覧ください。

 

エアウィーヴピローS-LINEのまとめ

エアウィーヴピローS-LINE
64,000円(ふるさと納税)

高さ調整ができる

水洗いが簡単

30日以内なら返品OK

9

寝心地のよさ

7

硬さ

10

使いやすさ

9

おすすめ度

\楽天ポイントも貯まる/

3位:エアウィーヴ ピロー スタンダード

3位に入ったのが先ほどと同じくエアウィーヴから「エアウィーブ ピロー スタンダード」をおすすめします。

ふるさと納税価格も45,000円と少しお手頃になります。

 

この「エアウィーブ ピロー スタンダード」は僕はお店で試した経験があるぐらいで、実際に使って寝たことがあるワケではありませんが十分おすすめできる枕です。

 

寝心地はS-LINEと同じく高反発でしっかり目ですよ。

柔らかい枕がお好み人以外には合う枕かなと思います。

 

基本的な性能は先ほどのS-LINEとそこまで大きくは変わりませんし。

 

この「エアウィーブ ピロー スタンダード」は仰向けで寝ることが多い人で枕も手軽に洗いたいという人におすすめです。

 

スタンダードタイプの方はS-LINEと比較して、幅が10㎝程度小さくなっています。

横向き値が多い人や寝返りをよくする人は先ほどの「エアウィーヴ ピロー S-LINE」の方がおすすめですよ。

 

簡単にメリットとデメリットもまとめておきます。

 

スタンダードのメリット
  • 適度な反発力で寝心地が良い
  • 高さ調整ができる
  • 通気性が良く、蒸れにくい
  • 水洗いが超簡単で乾くのも早い
  • 公式サイトから30日間のお試しがある(ふるさと納税は対象外)
  • ふるさと納税なら実質2,000円で買える
スタンダードのデメリット
  • 寝返りのときに音が鳴るので少しの音でも気になる人には不向き
  • S-LINEと比較した場合、横幅が約10㎝小さい
  • 値段が高い

 

S-LINEと比較してもそこまで大きな違いはありませんが、横幅が約10㎝小さいのは少し気になるところ。

とはいえ、それでも一般的な枕と同じぐらいの横幅はあるので全然問題ないですけどね。

 

普段は仰向けで寝ていることが多いという人はこちらの「エアウィーブ ピロー スタンダード」で十分満足できると思いますよ。

値段もこちらの方が安いですしね。

 

この枕は実際に買って寝てみたワケではないので短評はなしにしておきます。

 

\楽天ポイントも貯まる/

4位:ムアツ枕

4位は大手寝具メーカーの「昭和西川 ムアツ枕」をおすすめします。

マツコ・デラックスさんをイメージキャラクターに起用していて、マットレスでも有名なムアツシリーズの枕です。

 

寝心地のイメージは1位で選んでいる西川の枕と似たような枕だと考えてもらえばOKです。

 

この枕も高さ調整もできて、枕の中材を包んでいる側生地にもポリジン加工と呼ばれる抗菌防臭加工がされています。

 

このポリジンというのはスウェーデン生まれの抗菌技術のリーディングカンパニーで信頼の置ける企業ですよ。

 

店頭で試してみた感想ですが、1位で紹介している西川のエアーと同じような印象を受けました。

ふるさと納税の値段もエアーより1万円程度安く、33,000円なのでコスパで考えても悪くありませんよ。

 

メリットやデメリットも簡単にまとめてみます。

 

ムアツ枕のメリット
  • 適度な反発力で寝返りが打ちやすい
  • 横向きでも寝やすい
  • 高さ調整ができる
  • ポリジン加工がされているので衛生的
  • 値段は大手メーカーにしては安め
ムアツ枕のデメリット
  • 洗えない
  • ウレタンなのでいつかはへたる

 

この「昭和西川 ムアツ枕」も無難にいい枕ですよ。

 

ムアツと名前を付けている以上、しっかりとした品質の枕です。

ムアツは昭和西川の中でもトップブランドといってもいいシリーズですしね。

 

ふるさと納税とはいえ、できるだけ安く欲しいという人にはおすすめの枕になります。

 

この枕も実際に買って寝てみたワケではないので短評はなしにしておきます。

この枕は買ってレビューするかもしれません。

そうなればまた記事も紹介します。

 

\楽天ポイントも貯まる/

5位:じぶんまくら

じぶんまくら ふるさとチョイス

5位に選んだのはオーダーメイド枕の「じぶんまくら」です。

ただし、このふるさと納税はオーダーメイド枕のギフト券になります。

 

実際に枕を貰おうと思うと店舗に行って、仕立てて貰う必要があります。

 

5位にした理由はふるさと納税としても高額な95,000円で控除額を考えた場合、なかなか手が届かない人も多いと思ったのと、実際に店舗に行かないといけないからですね。

 

近くにじぶんまくらのお店がなければ、意味がないですから。

とはいえ、日本最大級のお布団チェーンなので店舗数が多いのも魅力のひとつです。

 

イオンモールなどショッピングモールの中に出店していますしね。

 

このふるさと納税ではレギュラータイプですが、僕は「じぶんまくらプレミアム」を使っています。

ちなみにレギュラータイプとプレミアムタイプの違いは枕の横幅の違いと、枕に使われている生地の違いですね。

 

横幅が大きいと寝返りがしやすくなるので大柄な人にはプレミアムタイプがおすすめですが、普通体型の人はレギュラータイプでも十分ですよ。

 

ただし、返礼品として選ぶときは高いので控除額を確認して選びましょうね。

 

オーダーメイド枕のじぶんまくらのメリットとデメリットをまとめるとこんな感じ。

 

じぶんまくらのメリット
  • 自分に合わせて枕をオーダーメイドしてもらえる
  • 枕のメンテナンスが無料
  • 寝心地が合わなくても再計測して再調整してもらえる
  • 店舗の数が多い
じぶんまくらのデメリット
  • 値段が高い
  • お店に行く必要がある
  • オーダーメイドとはいえ、合う合わないは正直ある

 

計測してもらう手間やメンテナンスに行かないといけないので手間はかかりますが、自分にあった枕を作ってもらえるというのはやっぱりおすすめですよ。

 

ただ、オーダーメイド枕でも合わないことも正直あります。

これは自分の寝心地の感じ方だったり、今まで使ってた枕との高さの違いに慣れなかったり原因はいろいろです。

 

ちなみに短評でまとめると下のような感じですが、人によって枕の高さも中材も違うので参考程度に考えておいてください。

 

どんな枕なのか気になる人はレビュー記事で僕が使っているプレミアムタイプの枕を紹介しています。

中材もどんなものがあるのかもわかります。

 

じぶんまくら レギュラーのまとめ

じぶんまくら レギュラー
95,000円(ふるさと納税)

オーダーメイド

メンテナンス無料

店舗数が多い

9

寝心地のよさ

5

硬さ

8

使いやすさ

9

おすすめ度

 

ふるさと納税で貰える枕のおすすめ返礼品ランキングまとめ

まとめ

他にもふるさと納税の返礼品で貰うことのできる枕はいろいろとあるのですが、自分が使ってみたり仕事で試したことのある枕を中心に選んでみました。

 

枕は人によって合う合わない要素がありますし、なかなか自分にあった枕を見つけられていない人も多いでしょう。

 

とはいえ、有名な枕は値段が高く、高い枕を買うのは勇気がいりますよね。

そこでふるさと納税を利用して出来るだけお金のリスクを少なく、有名な枕を試してみるのはおすすめですよ。

 

枕は本当に質の高い睡眠をとるのに大事な要素です。

自分にあった枕をしっかりと選んでぐっすりと良質な睡眠をとれるようにしましょう。

 

他にも実際に僕が買って使った枕のレビューを【有名寝具メーカー】実際に買って使った枕のレビューまとめ【オーダーメイドまで】という記事でまとめています。

 

 

そもそも枕を選ぶときにどんなことを気をつけたらいいのと悩んでいる人は寝具指導士が教える枕の選び方とおすすめの枕のまとめ【横向き寝にも対応】という記事でまとめているのであわせてご覧ください。

 

 

他にもふるさと納税で羽毛布団が欲しいなと考えている人は【ふるさと納税】楽天のおすすめ羽毛布団3選!寝具業界の人間が超具体的に解説する!の記事でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
このブログを書いた人
しーさん

30代の寝具業界の営業マン。
睡眠環境・寝具指導士の資格あり。
寝具に疑問や不満を感じている人の手助けができればいいなと思いブログを立ち上げ情報を発信中。

しーさんをフォローする
サボログ

コメント