【洗いやすさNo.1】エアウィーヴ枕のS-LINEを寝具指導士がレビュー!口コミや評判も紹介!

エアウィーヴのマットレスは有名だけど枕はどうなの?
口コミや評判も知りたいな・・・
エアウィーヴの枕を安く買う方法はないの?

 

この記事ではこんな疑問が解決できます。

睡眠環境・寝具指導士で現役の寝具業界の営業のしーさん(@lipton0507)が解説します。

 

浅田真央さんがCMをしているエアウィーヴは知っている人も多いと思います。

ただ、あくまでエアウィーヴはマットレスで有名で枕はそこまでイメージがない人も多いはず。

 

そこでこの記事ではマットレスではなく枕を実際に買ってみたのでレビューします。

今回買った「エアウィーヴ ピロー S-LINE」はかなりおすすめの枕ですよ。

 

反発力が高いので寝返りもしやすいですし、高さ調整もできて簡単に洗えるのでかなりおすすめ。

 

実際に買って使ってみた感想を正直にレビューしていきます。

エアウィーヴを安く買う方法も紹介するので枕選びを悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

\楽天ポイントも貯まる/
スポンサーリンク

エアウィーヴ枕(ピロー)S-LINEってどんな枕?

疑問のイメージ

最初に簡単に「エアウィーヴピローS-LINE」がどんな枕なのかを簡単に解説します。

まずはスペックを簡単にまとめてみます。

 

エアウィーヴ枕S-LINEのスペック

サイズ:縦40㎝×横66㎝×高さ7~11㎝

中身の素材:ポリエチレン100%(エアファイバー)

中身の生地:ポリエステル100%

カバーの生地:表地ポリエステル100% 内側はポリエステル65% 綿35%)

重さ:約1.5㎏

備考:1年保証付き、高さ調整可能、ふるさと納税の返礼品でもらえる、公式サイトからなら30日以内は返品可能

 

これだけ見たら普通の枕と変わりませんが、エアウィーヴは他の枕と違って中材に特徴があります。

エアファイバーと呼ばれる特殊なラーメン構造の中材は使い勝手がかなりいいですよ。

 

反発力はしっかりとありながらも通気性抜群です。

エアファイバーの90%は空気なので洗った場合も乾くのが早いといった特徴もあります。

他の洗える枕よりも干す時間が圧倒的に早く済みます。

 

この特徴がそのままこの枕の特徴にもなります。

どんなものかはこのあとのレビューのところでも解説します。

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/
\楽天ポイントも貯まる/

 

エアウィーヴ枕(ピロー)S-LINEを選んだ理由

おすすめ

元々マットレスは一晩寝たことがあり枕の方も試してみたいなと思っていました。

マットレスは使ってみたらかなり良くて腰痛持ちの僕でも翌朝かなりすっきり起きることができましたし。

 

とはいえ、マットレスは高いなと思っていたので今回は枕から先に試してみようという感じで「エアウィーヴピローS-LINE」を購入。

 

特にこのエアウィーヴピローS-LINEは高さ調整ができて、簡単に洗えるのでエアウィーヴピローの中でもこれを選んでみました。

それに横向き寝にも対応できるように枕のサイド部分の硬さは硬めにしてあるので、横向き寝でも沈み込み過ぎず使えそうなのも選んだポイントですね。

 

ちなみに僕はこのエアウィーヴピローS-LINEを購入したと書きましたが、正確にはふるさと納税の返礼品で貰いました。

ふるさと納税の控除枠がある人は実質2,000円で手に入れることができるのも選んだ理由のひとつですね。

 

実質2,000円ならコスパ抜群!

 

実際使ってみた感想はこの後に書きますが、この枕はかなりおすすめですよ。

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

\楽天ポイントも貯まる/

 

エアウィーヴ枕(ピロー)S-LINEをレビュー

レビュー

僕はこの「エアウィーヴピローS-LINE」をふるさと納税の返礼品で貰いました。

実際に届いた状態やどんなものが入っているのかを写真つきでレビューします。

 

最初に僕の結論を書いておくと、使い勝手がよく適度な反発力で寝心地もいいぐっすり眠ることのできるおすすめの枕です。

高いだけあってかなり良かったですよ。

特に枕も清潔にこまめに洗って使いたいという人は間違いなく買いの枕です。

 

洗いやすさでは知っている枕でNO.1

 

これからエアウィーヴの枕を買おうか悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

開封・入っているもの

まず今回の「エアウィーヴピローS-LINE」はふるさと納税の返礼品で貰ったのですが、特に外装にふるさと納税の返礼品というシールなどは貼っていませんでした。

 

なので、普通に買っても同じような形で届くかなと思います。

実際にこんな感じで届きました。

 

エアウィーヴ枕が届いた外観

 

僕は佐川急便で届きました。

外装のダンボールに保証書が入りつけてあるといった感じです。

ちなみに枕が結構大きめなので、ダンボールも大きめになります。

 

開封するとこんな感じで不織布のバッグに入っています。

 

エアウィーヴ枕不織布バッグ

 

おしゃれな感じでいい感じですよ。

使わない時や持ち運びしたい時はこのバッグに入れて運ぶと楽です。

 

さらに開けていくと中はこんな感じ。

 

エアウィーヴ枕が袋に入っている状態

 

不織布のバッグの中にはビニールに入った「エアウィーヴピローS-LINE」が入っています。

このビニールを開けるとこんな感じ。

 

エアウィーヴ枕外観1

 

真っ白なシンプルな見た目です。

 

エアウィーヴ枕外観2

 

サイドにはエアウィーヴのブランドネームのタグがついています。

 

届いた状態もしっかりと梱包されていたのでキレイでした。

ちなみに保証書と一緒に入っていたものはこんな感じです。

 

保証書や取り扱い説明書

 

保証書付きの取り扱い説明書とカタログ、あとは浅田真央さんの愛犬エアロが使っているペット用のエアロウィーヴや錦織選手も使っている睡眠アプリのパンフレットが入っています。

 

次は実際のサイズ感を見ていきます。

 

エアウィーヴピローS-LINEの実際のサイズ感

エアウィーヴピローS-LINE」のサイズを実際に測ってみます。

公式サイトに書かれているサイズは幅は約66㎝、長さ約40㎝、厚み7~11㎝となっています。

 

厚みに幅があるのは高さが調整できるからですね。

それでは実際に測っていきます。

 

まずは「エアウィーヴピローS-LINE」の横幅からご覧ください。

 

エアウィーヴピローS-LINE横幅

 

写真を撮った角度の問題で69㎝ぐらいあるように見えますが、実際に見てみると67㎝ぐらいありました。

1㎝大きいぐらいは誤差の範囲内なので問題なしですね。

 

次は長さを測ってみます。

 

エアウィーヴピローS-LINE長さ

 

長さも公表されている通り、ほぼ40㎝です。

実際に目視でみても41㎝ないぐらいでほぼ発表されている通りでした。

 

最後に厚み(高さ)も測ってみます。

 

エアウィーヴピローS-LINE高さ

 

届いた状態では高さ調整シートも全て入っているので1番高い状態ですが、この状態で11㎝とほぼ発表されている通り。

 

エアウィーヴは業界でも有名なぐらい品質管理が厳しい会社ですが、ここまでサイズぴったりに作っているというのは実は結構驚きでした。

多少の誤差はあるかなと思ったりしていたのですが、ほぼぴったりでしたからね。

 

しっかり検品もされてるなぁと思いました。

 

実際、この前にレビューしたニトリの枕はたまたま僕のが不良品だったのかもしれませんが、誤差どころじゃないレベルで小さかったですからね。

ちなみにその時の話が気になるといった人は【不良品?】ニトリの高さ調整ができる枕を画像21枚でレビュー【実物が小さい】という記事をご覧ください。

 

このニトリの枕のあとにエアウィーヴを使ってみたので、余計にしっかりしているなと思いました。笑

 

ちなみにシングルサイズのベッドの上に置くとこんな感じになります。

 

エアウィーヴ枕を置いた写真

 

少し大きめのサイズ感ですが、大きすぎるという感じではなくちょうどいいサイズ感です。

寝返りの回数が多い人でも横幅がしっかりとあるので、頭が枕から落ちるなんてことも少ないと思いますよ。

 

エアウィーヴピローS-LINEの中身と高さ調整の方法

さて気になる「エアウィーヴピローS-LINE」の中身と高さ調整の方法を解説していきます。

 

まず、エアウィーヴ枕の中身をご覧ください。

枕を裏返しにするとこんな感じで取り出し口がついています。

 

エアウィーヴピローS-LINE裏面

 

この取り出し口をめくってみると中にはエアファイバーが入っています。

 

エアウィーヴピローS-LINE中身

 

この外周部分がリングコアと呼ばれる部分で枕のメインとなる中材ですね。

真ん中の洗濯ネットのようなものに包まれているのがシートコアと呼ばれるものが入っています。

 

見た目はトゲトゲしていますが、そこまで生地に引っかかるということもありませんよ。

 

高さ調整をする場合はシートコアを出し入れすることで、高さを調整することができます。

このシートコアの出し入れはちょっと引っかかるので少し面倒かもしれません。

そんなに頻繁に出し入れするものではないので、気にするレベルではないですけどね。

 

このリングコアとシートコアを取り出してみるとこんな感じ。

 

リングコア

 

これがリングコアでドーナツ状になっています。

中にはシートコアを入れることができます。

 

シートコアはこんな感じ。

 

シートコア

 

ちなみにこの洗濯ネットのようなものは取り外しができます。

ただ、洗う場合でも取り外しをする必要はないと思いますけどね。

 

どちらかというとリングコアとシートコアが引っかかって絡み合わないようにするためのものだと思いますし。

 

わかりにくいかもしれませんが、感触もGIFで撮影したので参考にしてみてください。

 

エアウィーヴ枕の感触

 

僕は寝てみて高さをあわせてみましたが、真ん中部分は思ったより沈み込んだので、初期状態のままの高さで使っています。

 

初期状態で高いと感じるようであればシートコアを抜いて高さ調整をしてみてください。

枕の高さの調整方法については以前、枕の高さの選び方はコレ!自分にあう高さの簡単な判別方法と注意点【イラストで図解】という記事で解説しているのでそちらも参考にしてみてください。

 

エアウィーヴピローS-LINEを2週間使ってみた感想

僕がこの「エアウィーヴピローS-LINE」を2週間使ってみた感想を正直に書いていきます。

 

元々、マットレスはかなりいいと思っていたエアウィーヴですが枕もかなりおすすめです。

寝心地としても高反発で硬めなのかなと思っていましたが、硬すぎるということはなく、むしろ適度な反発力で寝返りは非常にしやすいです。

 

仰向けで寝る人が使う真ん中の部分は硬さも柔らかめに作られているので、硬いということはないですしサイドは硬めに作られているので横向き寝でも問題なく使えます。

 

実際、横向き寝でも高さが足らないということもなく沈み込みも少ないので十分な高さを維持できたのでよかったです。

 

かなりぐっすり眠ることができますよ。

 

初めて使った日はいつもより2時間も多く寝てしまいました。笑

 

逆に使ってみて気になったのが、やっぱり寝返りをしたときにミチミチとエアファイバーの音が最初だけ気になりました。

まぁこれは本当に最初だけで、すぐに気にならなくなりましたけど。

 

とはいえ、音が聞こえるのはちょっと・・・

 

気になるレベルの音じゃないので大丈夫ですよ!

 

パイプ枕やそばがらの枕を使っていて枕の音が気になるという人は気になるかもしれません。

逆に使っていても音が気にならないという人は問題なく使えると思いますよ。

 

そのぐらいなら気にならないわ!

 

まだ2週間しか使っていないので洗ったりはしていませんが、夏場の汗をかきやすい時期は簡単に洗えるこの枕はかなりいいと思います。

お風呂場でシャワーで簡単に洗えますし、中性洗剤を使うことができるのでしっかりと清潔に洗うことができます。

 

洗うのが簡単でも干す時間が長いとちょっと・・・

 

エアファイバーは90%が空気なので干して乾くのも早いですし、洗えるという部分ではこの枕が最高レベルにおすすめです。

 

洗いやすさは今の枕の中ではトップクラス!

 

枕を清潔に使いたいという人は洗えるこの枕は間違いなくおすすめです。

他の洗える枕と比べても洗いやすさが段違いです。

洗いにかかる時間と手間が半分以下な気がします。

 

またこの「エアウィーヴピローS-LINE」を洗ったら別で記事にするかもです。

 

適度な反発力、高さ調整もできる、水洗いがめっちゃ簡単で本当におすすめできる枕ですよ。

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

\楽天ポイントも貯まる/

 

エアウィーヴ枕(ピロー)S-LINEを使ってわかったメリットとデメリット

実際に「エアウィーヴピローS-LINE」を使ってみて感じたメリットとデメリットをここで簡単にまとめておきます。

 

ざっくりとまとめるとこんな感じ。

 

S-LINEのメリット
  • 適度な反発力で寝心地が良い
  • 高さ調整ができる
  • 通気性が良く、蒸れにくい
  • 横向き寝の人にもおすすめ
  • 水洗いが超簡単で乾くのも早い
  • 公式サイトから30日間のお試しがある
  • ふるさと納税なら実質2,000円で買える
S-LINEのデメリット
  • 寝返りのときに音が鳴るので少しの音でも気になる人には不向き
  • 値段が高い

 

明らかにメリットの方が多い枕です。

この時点でもう十分おすすめできる枕です。

 

デメリットの音が気になる人には不向きという部分もめちゃくちゃうるさいということはなく、パイプ枕やそばがら枕の音が気にならないという人であれば問題なく使えますし。

 

よっぽど神経質でなければ気になりません!

 

値段についても普通に買うと2万円ちょっとするので高く感じるかもしれませんが、ふるさと納税を利用すれば実質2,000円の負担で手に入れることができますしね。

 

2万円の枕が実質2,000円ならかなりお得!

 

注意点はふるさと納税を利用した場合だと30日間のお試しサービスが利用できないのがネックですが、それでも実質2,000円で試せたと思えばダメージは少なめです。

安い枕でも2,000円ぐらいはしますしね。

 

最悪でも2,000円の損なら試してみる価値はアリ!

 

本当に無難にハイスペックでおすすめの枕ですよ。

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

\楽天ポイントも貯まる/

 

エアウィーヴ枕(ピロー)S-LINEはどんな人におすすめ?

悩みのイメージ

今回レビューしている「エアウィーヴピローS-LINE」ですが、どんな人におすすめというよりは音が気になる人には不向きな枕です。

あとは柔らかくふかふかな枕が好みで包み込まれるような枕が好きといった人にも不向きですね。

 

逆に言ってしまえば向いていない人はそれぐらいなので、この2つに当てはまらない人にはかなりおすすめできる枕になっています。

高さ調整もできるので、高さが合わない確率は低くなっているので割と万人受けするような枕になっています。

 

あと枕を頻繁に洗いたいという人には間違いなくおすすめの枕です。

洗いやすさと乾かしやすさを考えれば、現状の枕の中ではトップクラスです。

 

枕を清潔に使いたいという人は迷わずこの枕をおすすめします。

お手入れのしやすさという点では他の枕の追随を許さないレベルで抜きんでていますよ。

 

それに万が一、自分に枕があわなかった場合でも公式サイトから購入した場合は30日間のお試し期間があるので最悪は返品すればいいですしね。

そういった万が一の場合のアフターサービスも含めると多くの人におすすめできる枕になっていますよ。

 

最後に簡単にこの「エアウィーヴピローS-LINE」が向いている人と向いていない人はまとめておきます。

 

S-LINEが向いている人
  • しっかりとした寝心地が好きな人
  • 大きめの枕が好きな人
  • 仰向けで寝る人
  • 横向き寝をする人
  • 自分にあった高さに調整したい人
  • 枕を洗いたい人
  • 自分に合わない場合は返品したい人
S-LINEが向いていない人
  • ちょっとした音でも気になる人
  • 柔らかな寝心地が好きな人

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

\楽天ポイントも貯まる/

 

エアウィーヴ枕(ピロー)S-LINEの口コミや評判は?

疑問

今までは僕の主観100%の感想でしたが、他の人がどう思っているのかも気になるところだと思います。

 

他の人がこの「エアウィーヴピローS-LINE」を使ってみた感じた口コミや評判をまとめておきます。

補足や解説もするので参考にしてみてくださいね。

 

エアウィーヴピローS-LINEの良かった口コミや評判

まずは良かった口コミを3つ紹介します。

 

使い始めて1ヶ月。枕ジプシーでしたが、まず店舗でスタンダードとS-LINEの違いと高さ調整を体験。お高めなので慎重に検討し、大きめで尚且、寝返りのしやすさからS-LINEに。今回は効果を感じます。朝起きて、まず首、肩のコリを感じない。衛生的に洗える(特に夏は良さそうです)のもいいです。首にフィットするのはいいが、夏は少し暑く感じるのかもしれないが、安眠は大事ですから、総合的には買って良かったです。

楽天市場 エアウィーヴピローS-LINEのレビュー

 

西武池袋店で試した時の気持ちよさが忘れられずに購入しました。自然な反発力です。真ん中と両端での硬さの違いも丁度よいです。中綿は2つとも外しました。不眠症で1年ほど薬(メイラックス)を飲んでいますが、これを機にやめられそうです。あとはへたらずに長持ちしてくれれば、お勧めできますね。

楽天市場 エアウィーヴピローS-LINEのレビュー

 

今まで、枕が合わず様々な枕を購入しましたが、これが一番いいです。今までは、寝返りしたことを朝覚えているのですが、この枕にしてから、夜寝ると、朝になっている。全く目が覚めない!私は、一番低くして使っていますが、中のマットを足に敷いたらとても暖かく、背中に敷いたら、寝返りがしやすい。今度、マットレスも買おうかと思っています。そもそも、マットレスを買う前に試しに枕を買ってみたのですから・・・・

楽天市場 エアウィーヴピローS-LINEのレビュー

 

僕も使っていて感じたことですが、適度な反発力のおかげで寝返りがめちゃくちゃしやすいです。

寝返りができなかったり、しにくかったりすると体の血流が悪くなってしまい首がこってしまったり肩こりの原因にもなります。

 

この枕は適度な反発力で寝返りがしやすくなっているので、朝が楽なんですよね。

実際、僕も初めて使った日はいつもより余計に寝ていました。

 

いつも起きる時間はだいたい一緒なんですけどね。

かなり熟睡できました。

 

次は悪かった口コミをまとめてみます。

 

エアウィーヴピローS-LINEの悪い口コミ

良かった口コミばかりでも問題なので、悪かった口コミも3つほどピックアップします。

最後に補足と解説するので参考にしてみてください。

 

発送が遅い(少なくとも早くはない)
絶妙に、一般的な枕カバー(43*63cm)が使えない(40*66cm)のもいやらしい
これ専用に3500円の枕カバーを買えと?
ヘタリが早い(不良と言えるほどでは無いが)
高ければ良いだろうと思ったが、低価格の類似品と大差なく、枕カバーの分苛立たされただけだった

楽天市場 エアウィーヴピローS-LINEのレビュー

 

先に購入した、エアウェーブが、良かったので期待を込めて購入しましたが、
高さを調節して何度も試しましたが、首から肩への痛みはいっこうに改善されません。
正直、期待外れでした。

楽天市場 エアウィーヴピローS-LINEのレビュー

 

頭を動かすと変な音がする。
硬くて首が疲れる。

楽天市場 エアウィーヴピローS-LINEのレビュー

 

悪かった口コミで僕も共感できる部分があって、枕のサイズが中途半端なのは気になりました。

使う分には問題ないのですが、枕カバーが一般的な43×63㎝用のカバーだと合わないんですよね。

 

この後のよくある疑問でも解説しますが、枕カバーは50×70㎝のカバーが必要になります。

このサイズ感はメーカー純正の枕カバーを買わせようとしているのかなと思ってみたり・・・

ここは確かに微妙なポイントですね。

 

高さ調整ができるといってもどうしても合わないという人は出てきてしまいます。

もっと細かく高さ調整ができればいいのですが、その場合はパーツがもっと増えてしまいコストが上がってしまうので販売価格も高くなることが予想できます。

 

ただでさえお値段お高めの枕なので、これ以上のコストアップはできなかったのだと思います。

使ってみてどうしても高さが合わない場合は遠慮せずに返品してしまうのもアリです。

自分に合わなくても返品できるのもこの枕の強みですよ。

 

あとやっぱり音が気になる人もいるようです。

これは個人差がある部分なのでなんともいえませんが、自分が音には神経質だと思う人はやめておいた方がいいかもしれません。

 

とはいえ、実際に僕が使ってみて思ったのがそこまで音は鳴りません。

パイプ枕やそばがら枕が使える人は特に気にすることもなく使えると思いますよ。

 

今回の口コミは楽天市場で集めてみましたが、2021年1月時点で160件の口コミがあって星5が72件、星1が9件で平均が4.08なので全体的に見れば概ね高評価の枕です。

僕も星をつけるとしたら星4.5ぐらいはつけたい枕ですしね。

 

枕は個人差が大きい寝具なので、悪い口コミがない枕ってほぼないと思います。

その中でも高評価の方が多い枕なので、十分おすすめできる枕ですよ。

僕もこれはお手入れのしやすさがトップクラスということもあり、かなりおすすめできる枕だと思いますしね。

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

\楽天ポイントも貯まる/

 

エアウィーヴ枕(ピロー)のよくある疑問

疑問のイメージ

エアウィーヴ枕を買う前に疑問に思ったことは先に解決しておきましょう。

ここではエアウィーヴ枕でよくある疑問をまとめておきます。

 

とはいえ、そこまで難しい疑問はないので気になるところだけ読んでおけばOK。

特に疑問はないよって人は飛ばしてもらって大丈夫です。

 

エアウィーヴ枕のへたりや寿命はどのくらい?

ほとんどの枕が使っている間にへたってきます。

このエアウィーヴ枕の場合だとだいたい3年前後でへたってきます。

 

寿命は使い方によっても変わってきます。

枕でこんな使い方をする人はいないと思いますが、寝る前に温めたりするのはやめておきましょう。

マットレスの場合は湯たんぽなどで熱々にすると凹むといったケースがあります。

 

普通に使う分には3年程度は問題なく使えると思いますよ。

エアウィーヴ枕のカバーのサイズはどれを選べばいい?

エアウィーヴ枕のサイズが長さ40㎝×幅66㎝なので、定番サイズよりも微妙に大きくなっています。

カバーを選ぶ場合はメーカー純正のカバーを使うか、市販のカバーの場合は長さ50㎝×幅70㎝のものを選ぶと使えます。

 

高さもある枕なので、結構パンパンになるかもしれません。

そういった不安がある人はストレッチ性のある枕カバーの方が安心です。

 

僕もこの枕には写真のようなカバーを使っています。

 

筒型枕カバー装着

 

筒型の伸びるカバーは1枚持っておくと使いまわしもきくので持っておくと便利です。

無地でもカラーバリエーションが多いですし、柄のものもあるので自分の好みで選んでOK。

参考にしてください。

 

サイズが2種類ありますが、B(L~LL)を選ぶ方が大きめなので無難ですよ。

 

 

エアウィーヴ枕どうやって洗う?

エアウィーヴ枕は数ある枕の中でも洗いやすさはトップクラスです。

洗い方も簡単でお風呂場でシャワーをかけるだけ。

 

イメージとしてはこんな感じです。

 

エアウィーヴ洗いのイメージ

エアウィーヴ公式ページから引用

 

本当にこんな感じで洗えるのでお手入れはかなり楽ですよ。

洗剤を使用する場合は中性洗剤を使うようにしてください。

 

干すときはほこりの少ない場所で陰干ししてください。

天日干しをするとエアファイバーが劣化する場合があるので注意してくださいね。

 

エアウィーヴ枕はどこで買える?

エアウィーヴは全国の百貨店やショッピングモールなどで買うことができます。

もちろんオンラインショップで買うこともできますよ。

 

店舗で見たいという人は公式サイトの取り扱い店舗一覧から近くの店舗を探してみてください。

 

実際に試してから買いたいという人は店舗で試してみてから買ってもいいですし、近くにお店がないという人は公式サイトから購入して返品するのもありです。

 

この後でも解説しますが、公式サイトから購入した場合は30日間返品ができます。

こういったサービスは枕の場合は非常に助かります。

 

エアウィーヴ枕S-LINEは横向きで寝る人でも使える?

エアウィーヴピローS-LINEは高さもしっかりある枕なので横向き寝の人でも使うことができます。

仰向き寝でも横向き寝でも特に気にならずに使うことができますよ。

 

ただ、サイドの部分だけ高くするなど高さの部分調整はできないので、真ん中の部分は低くサイドは高くといった調整はできません。

とはいえ、枕の真ん中部分はサイドより柔らかく調整されているので、真ん中とサイドは寝心地が違います。

 

サイド部分は沈み込むが少ないので疑似的に高さに差があるように感じますよ。

横向き寝の人にもおすすめの枕です。

 

エアウィーヴ枕は返品できる?

エアウィーヴ公式で購入した場合は一部の受注生産品や数量限定品を除いて30日以内なら返品可能です。

自宅でしっかりと試して寝心地を確認することもできるので安心です。

 

注意点としては返品時の送料はこちらが負担しないといけません。

返品したい場合はエアウィーヴのコールセンターに電話をすれば返送の手続きをしてもらうことができますよ。

 

詳しくはエアウィーヴ公式サイトの返品についてを見てもらうとわかりやすいです。

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

\楽天ポイントも貯まる/

 

エアウィーヴ枕(ピロー)S-LINEをお得に買う方法

おすすめ

間違いなくおすすめできる枕の「エアウィーヴピローS-LINE」ですが、おすすめの買い方が2つあります。

 

お得に買うという意味では愛知県大府市か愛知県幸田町のふるさと納税の返礼品で貰うのが1番安く手に入れることができます。

 

しかも楽天でふるさと納税をすると楽天ポイントも貯まるのでかなりお得ですよ。

 

実際、僕もこのエアウィーヴピローS-LINEはふるさと納税の返礼品で貰いましたし。

ただし、この方法にはデメリットもあって30日間のお試し返品サービスが使えません。

 

とはいえ、ふるさと納税を利用した場合は実質2,000円の負担なので試してみる価値はありますよ。

ふるさと納税を利用する場合は自分の控除額には気をつけてくださいね。

 

もうひとつのおすすめの買い方が、使ってみて微妙な場合は返品したい・・・と思っている人はエアウィーヴ公式サイトで買う方がおすすめです。

万が一、枕があわなくても返品できますからね。

 

他にもポイントがたまっているのであればアマゾンや楽天、ヤフーショッピングでも販売されているのでご自分の状況にあわせて買うお店を選ぶのがいいですよ。

ポイントを使って買ったり、ポイント還元セールをやっている時はかなりお得に買えるタイミングもありますしね。

 

逆に店頭だと試せるメリットは大きいのですが値段も変わらないので、ポイントなどを考えると正直通販で買うほうがお得に買うことができたりします。

本当はあまりこういったことは言いたくないんですけどね・・・笑

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

\楽天ポイントも貯まる/

 

エアウィーヴ枕(ピロー)S-LINEレビューのまとめ

まとめ

ずっと前から気になっていて期待していた「エアウィーヴピローS-LINE」ですが、期待通りのいい枕でした。

 

高反発の枕ですが、適度な反発力で硬いと感じることはなく寝返りもしやすくぐっすりと眠れるいい枕ですよ。

洗いたいと思ったときも洗いやすい枕なので、気軽に洗えますし乾くのも早いので季節を問わず洗うことができます。

 

洗いやすさは現行の枕の中でもトップクラスですしね。

これは今まで紹介してきた枕の中でもNo.1です。

 

柔らかめの枕が好きな人や音に神経質な人でなければ、間違いなくおすすめできる枕のひとつです。

枕選びに悩んでいるのであれば、ぜひ候補に入れてみてください。

 

エアウィーヴピローS-LINEのまとめ

エアウィーヴピローS-LINE
21,780円(税込み)

高さ調整ができる

水洗いが簡単

30日以内なら返品OK

9

寝心地のよさ

7

硬さ

10

使いやすさ

9

おすすめ度

 

\公式サイトからなら30日間お試し可能/

 

他にも僕が実際に使ってみた枕の正直な感想を【有名寝具メーカー】実際に買って使った枕のレビューまとめ【オーダーメイドまで】という記事でまとめています。

他の枕も気になるという人は参考にしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
このブログを書いた人
しーさん

30代の寝具業界の営業マン。
睡眠環境・寝具指導士の資格あり。
寝具に疑問や不満を感じている人の手助けができればいいなと思いブログを立ち上げ情報を発信中。

しーさんをフォローする
サボログ

コメント