エアウィーヴのマットレスパッドのメリットやデメリットを解説!【使い方や洗い方】

エアウィーヴアイキャッチ お布団の選び方

洗えるマットレスやトッパーってないの?

今使ってるマットレスがへたってきて買い替えようか悩むわ・・・

マットレスがへたっているワケではないけど、腰の沈み込みが気になって寝つきが悪いし腰が痛い気がする・・・

 

この記事ではこんなお悩みにお答えしていきます。

睡眠環境・寝具指導士の資格を持ち現役の寝具業界の営業マンであるしーさん(@lipton0507)が解説します。

 

敷き布団で洗えるものって少ないですよね。

マットレスにしても素材の部分や大きくて洗えませんし、ポリエステル綿が入った敷き布団でも大きくてなかなか洗えません。

 

この記事で解説するエアウィーヴは名前ぐらいは聞いたことがある人も多いかと思います。

他のマットレスパッドやトッパーと比較した場合、どこが優れているのかという点を明確にしますので最後までご覧ください。

 

ちなみにトッパーってなに?と気になった方は先にマットレストッパーとは?マットレスとの違いや高反発や低反発の特徴を解説の記事をご覧ください。

 

 

【10日20時〜4時間限定エントリーでP最大10倍】エアウィーヴ シングル マットレス 高反発 厚さ6cm 洗える 高反発マットレス
created by Rinker

 

スポンサーリンク

エアウィーヴのメリット

グッド

エアウィーヴの最大の特徴は中に使われている「エアファイバー」と呼ばれるポリエチレン製の極細繊維を編み込むようにして作られている中材が大きな特徴になります。

ちなみにイメージとしてはこんな感じです。

ラーメン構造の画像

この中材がエアウィーヴにさまざまな機能性をもたらしています。

大きく3つにわけてメリットを解説していきます。

水洗いが可能

最大の特徴が水洗いができるという点です。

他のマットレスやマットレスパッド、トッパーと呼ばれるものは洗えないものがかなり多いでのですが、このエアウィーヴは洗えます。

 

中材のエアファイバーはほとんど空気層なので抜群の通気性をもっています。

素材もポリエチレンの樹脂素材で生産工程でも水を使う製法なので、もともと水とは相性がよく水洗いが可能です。

 

この水洗いができるというのは最近多い凹凸ウレタン型のマットレストッパーや低反発ウレタンのトッパーと比較してもかなりのプラスポイントです。

ウレタンのマットレスやトッパーは洗えませんからね。

 

注意点としては熱に弱い特性がありますので洗う時は中性洗剤で40℃以下のぬるま湯で洗ってください。

熱いお湯で洗ってしまうと中材が劣化してしまう可能性があります。

洗い方は基本的にはシャワーで洗い流すことをイメージしてもらえれば大丈夫です。

 

カバーはファスナーで簡単に取り外せるので取り外してから洗濯機で洗ってください。

洗う時は品質表示に書いてある洗濯絵表示を参考にして洗うようにしてくださいね。

カバーを洗う時の注意点として、塩素系漂白剤などを使用すると生地の劣化を早めることになってしまうと覚えておくといいですよ。

 

正しい洗い方で洗う場合、洗えるというのは毎日使う寝具を清潔に保つことができるという点で非常に大きなメリットになります。

 

テニスの錦織圭選手が洗っている動画が公式サイトにありますので、どんな感じで洗っているか興味がある人は一度見てみてください。

 

高反発なので体圧分散性に優れている

最近よく高反発や低反発、凹凸ウレタンマットレスなどいろいろな種類のマットレスやトッパーが販売されていますが、このエアウィーヴは高反発に分類されます。

エアウィーヴを手のひらで押して離すとすぐに元通りに復元します。

 

この高反発の性質は寝た時に体が沈み込みにくくなり、体をエアウィーヴが下から支えてくれます。

寝返りも体の動きにあわせて押し返してくれるので楽にできますし、腰やお尻の負荷がかかる部分でもしっかりと支えてくれるので、仰向けで寝ても横向きで寝ても腰に優しいので腰痛の人にもおすすめです。

 

低反発のものを使っていて寝返りがうちにくい人や今お使いのお布団しだと体が沈み込んでしまってしんどいという人は高反発のトッパーを使うことで改善が期待できます。

 

具体的にデータもありますが、勝手に転載するワケにもいかないので体圧分散のデータについては公式サイトをご覧ください。

 

 

通気性と保温性が高い

エアファイバーの構造は90%以上が空気で非常に通気性が高いです。

通気性がいいので、内部に湿気がこもりませんのでムレにくくなりますし、カビの心配もなくなります。

 

低反発ウレタンのマットレスなどではウレタンの内部に湿気がこもるのでムレを感じますし、壁にたてかけるなどして空気を通してあげるなどお手入れをしてあげないと最悪カビが発生します。

また通気性がよく空気がよく通るので夏場でもムレを感じることもなく、冬場は空気の層が暖められるので寒さを軽減してくれます。

 

湿気が多い日本にあっている寝具なので湿気がこもりにくいというのは他のトマットレスやトッパーと比較してもプラスポイントですね。

 

【10日20時〜4時間限定エントリーでP最大10倍】エアウィーヴ シングル マットレス 高反発 厚さ6cm 洗える 高反発マットレス
created by Rinker

 

エアウィーヴのデメリット

落ち込む

ここまではエアウィーヴのメリットを解説してきましたが、さすがにデメリットもあります。

そのデメリットとは熱に弱いところです。

 

先ほど冬場でも空気の層が暖められるので冬場でも寒さを軽減してくれると説明しましたが、あくまで軽減ですので寒いものは寒いという人もいるでしょう。

冬場は寝る時に電気毛布や湯たんぽなどを入れて寝る人もいるかと思いますが、エアウィーヴを使うのであればおすすめできません。

 

一応公式サイトでは電気毛布は使えると書いてありますが、ポリエチレンという素材の特性で熱には弱いです。

洗いの項目で40℃以下のぬるま湯で洗ってくださいと解説したように熱に強い素材ではありません。

電気毛布や湯たんぽの熱がずっと同じ場所にあると熱に負けてその場所が凹む可能性があります。

凹んでしまってはせっかくの機能も台無しです

ですので電気毛布や湯たんぽを使わない方がいいというのがデメリットになります。

ただこれは他の方法で十分対処可能なので、そこまで敏感にならなくてもいいので安心してください。

 

エアウィーヴを使っていて寒い場合の対処方法

閃き

エアウィーヴを使っていて寒い場合の対処方法ですが、これは簡単な方法があります。

暖かい敷きパッドを使ってください。

具体的な例としては下のような敷きパッドを使うと改善できます。

 

防ダニ リバーシブル 敷きパッド あったかフランネルとさらっとワッフル生地 オールシーズンで使える シングル 敷パッド 敷きパット 敷パット ベッドパッド ベッドパット ベッドシーツ パッドシーツ A605
created by Rinker

 

僕自身も冬場はこのタイプを愛用していますが、使うのと使わない場合では劇的に違います。

お布団に入った瞬間の冷たい感じも軽減してくれますし、肌触りもいいのでおすすめです。

寝汗をかいても敷きパッドが吸収してくれるので汚れ防止という意味でもいいですよ。

 

ただし、エアウィーヴの上に敷くことになるので少し体圧分散性が落ちてしまうかもしれません。

そこは少しマイナスポイントかもしれませんが大きくは影響しません。

 

エアウィーヴのマットレスパッドについてのまとめ

検討

エアウィーヴのメリットやデメリットについて解説してきましたが、本当におすすめです。

石川県の和倉温泉の加賀屋に泊まった時に使ったことがあるのですが、僕自身がすごい腰痛持ちで出張や旅行でホテルに泊まった時はあわないベッドだとすぐに腰が痛くなるんですが、朝起きてびっくりするぐらい楽だったことを今でも覚えています。

 

今使っているマットレスに不満がないので買ってはいませんが、マットレスがへたってきたら確実にエアウィーヴのマットレスパッドを買います。

というか起きた瞬間にネットで買うかどうか悩んで調べたぐらいでしたし。

内心では今使ってるマットレスが早くへたらんかなと思うぐらい欲しい・・・笑

 

本当におすすめできるので今使っているマットレスがへたってきていて買い替えやマットレスパッドで睡眠の質を改善したいという人は候補に入れてみてください。

マジでおすすめです。

 

お布団の選び方 マットレス
スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
このブログを書いた人
しーさん

30代の寝具業界の営業マン。
睡眠環境・寝具指導士の資格あり。
寝具に疑問や不満を感じている人の手助けができればいいなと思いブログを立ち上げ情報を発信中。

しーさんをフォローする
サボログ

コメント