【2019年版】日本製の洗えるダウンケットおすすめ3選!

おふとん

「ダウンケットって中国製が多いけど、日本製でおすすめなのってないの?」

「日本製のダウンケットと中国製のダウンケットの違いってなに?」

こんな風に疑問に思った人も多いと思います。

睡眠環境寝具指導士の資格を持っていて寝具業界の営業マンの僕しーさんがおすすめの日本製の洗えるダウンケットを紹介します。

ネットで買える純粋におすすめできるものを紹介しますので、参考にしてみてください。

そもそも日本製のダウンケットと中国製のダウンケットって何が違うのか?ってわかる人は少ないと思いますので、生産国の違いについても解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

日本製と中国製の違い

どっちがいい?イメージ

おすすめを紹介する前に先に日本製と中国製の違いについて解説しておきます。

大きな違いは下の通り。

  • 価格面での違い
  • 品質での違い

主に2つですが、価格については結構な金額が変わるので気をつけてください。

中国製のダウンケットであれば3,000円前後であれば買うことができますが、日本製のダウンケットであれば6,000円前後が相場になってきます。

また品質について何が違うかというと、トラブルの発生率が違います。

側生地や中のダウンについては安いものは中国製のものが多いですが、高いものは生地も国内で作って縫製も国内でしたりしています。

中のダウンにしても国内で洗っていたりしますし、ダウンの産地も中国産ではなくハンガリーなどのヨーロッパ産のものが使われます。

ここだけ見れば別の中国などの海外製でも問題ないように思うかもしれませんが、ダウンのような羽毛を使う場合、海外製の場合は臭いの問題が日本製のものと比べると多くなります。

羽毛が臭うと寝室全体が臭くて寝れないということもありえますので注意が必要です。

中国などの海外製の場合、匂いの感覚が違うのか臭いものも混じってくることがあります。

日本製のダウンケットの場合、羽毛を充填する前に工場の人が臭いに気づいて出荷をストップしたり対策してくれるので臭いの部分では非常に安心ですよ。

この他にも下の記事でダウンケットの値段が違うと何が変わるのかを解説していますので、あわせてご覧ください。

ダウンケット の選び方!値段が変わると何が変わるか知ってますか?【プロが解説】
ダウンケットって高いものから安いものがあるけど、値段が変わるとどう違うんだろう? こんな風に疑問に思う事はありませんか? この記事では値段が変わるとどこが違うのかを解説していますので疑問を解決できます。

日本製の洗えるダウンケット3選

グッド

さてこの記事の本題である日本製の洗えるダウンケットを3つご紹介します。

純粋にこれいいなと思ったものを3つに絞って紹介しますので、全部おすすめできますよ。

日本製の洗えるダウンケットを探しているのであれば参考にしてみてくださいね。

日本製でもコスパ抜群の洗えるダウンケット

日本製 羽毛ダウンケット 夏用羽毛肌掛け布団 0.3kg シングル ロング日本製 春夏 ダウン ケット 国産 羽毛ふとん 高品質エクセルゴールド ダウン85% シングルサイズ 洗える ウォッシャブル 肌掛

まずは値段はなるべく安くてお得に買いたい!という人にはこちらのダウンケットがおすすめです。

おすすめポイントをまとめるとこんな感じです。

  • ダウン率が85%
  • 充填量が選べる
  • 受注生産で工場から直送
  • 1枚からでも送料無料
  • 2枚同時購入で890円お得

この商品は個人的にもコスパがいいなと思っていて、安いダウンケットだとダウン率が50%~70%程度のものが多いのに85%もダウンが入っているので、ダウンの羽軸がチクチクしたりすることも少ないのもおすすめです。

人によっては寒さの感じ方も違うので充填量であたたかさを調整できるというのは受注生産の強みですよね。

最近では送料も1万円以上買わないと無料にならなかったりしますが、送料が無料というのもポイントが高いですよね。

安く買ったつもりが送料を含めると高かった・・・なんてこともありますからね。

また家族の分も一緒に買うとなった場合は890円も割引されるのでかなりお得かと。

自分はもうダウンケットを持っているので今は必要ないですが、友達にはこの商品をおすすめしています。

いいところばかり挙げていても説得力がないと思うので、デメリットも挙げておきます。

といってもデメリットはほとんどなくて、受注生産なので即日発送が難しいという点ぐらいです。

それでも5~7日間程度で発送してもらえるので、1か月待ち!みたいなことにはならないのでそこまで気にもなりませんよね。

ほんとにデメリットってこんな程度です。

完全におすすめです。

日本製 羽毛ダウンケット 夏用羽毛肌掛け布団 0.3kg シングル ロング日本製 春夏 ダウン ケット 国産 羽毛ふとん 高品質エクセルゴールド ダウン85% シングルサイズ 洗える ウォッシャブル 肌掛

ネットで買うのが不安な人におすすめの洗える日本製ダウンケット

[エントリーで全品P5倍]洗える ダウンケット シングルサイズ 羽毛量400g入り 日本製 洗えるダウンケット シングル 150x210cm 羽毛布団 肌掛け ご家庭の洗濯機で洗える 羽毛肌掛け布団 送料無料 あす楽対応

created by Rinker
¥8,800 (2019/11/12 23:26:35時点 楽天市場調べ-詳細)

ネットで買うのが不安な人におすすめの日本製のダウンケットがコチラ。

おすすめポイントを下にまとめますね。

  • 柄があるので汚れや汗ジミが目立ちにくい
  • 3年間の長期品質保証あり
  • 全額返金保証がついている
  • 1,000円分の丸洗いの割引券がついてくる
  • 4,000円分の打ち直し(リフォーム)の割引券がついてくる

先ほどのダウンケットと違いこちらは柄がついているので汚れや汗ジミが目立たないのはいいですよね。

日本の自社工場で作っているので品質に自信があるので3年間の長期保証がついている点もプラスポイントです。

このダウンケットの1番のおすすめポイントは全額返金保証がついている点です。

商品の到着後7日以内であれば返品の手続きをすれば、返品することが出来ます。

使ってみてあわなかったりしても返品することができますし、未開封、未使用でも返品もしくは別のお布団に交換してもらうことができます。

しかも返品時の送料はこちら負担のところが多いですが、このサービスではヤマト指定にはなっちゃいますが着払いで送ることもできます。

これは買う側からすれば安心できるサービスですよね。

注意点は返品時の手続きの受付時間が9時から17時で日祝を除くというところは覚えておいた方がいいですよ。

ダウンケットは自分で洗うことの多いお布団なので使うことは少ないかもしれませんが、冬用のお布団の丸洗いや羽毛布団の打ち直し(リフォーム)の割引券がついているのも嬉しいです。

丸洗いに関しては別の会社の記事ですが、参考までにあわせてご覧ください。

羽毛布団の宅配クリーニングでおすすめのフレスコで洗ってみた【口コミを画像付きで解説】
羽毛布団のクリーニングって業者の数も多くてなかなか選びにくいですよね? 口コミやレビューを信じていいものかそれも怪しいですし。 寝具業界の人間が実際に体験したクリーニングを画像付きで解説します。

打ち直し(リフォーム)についてはこの工場がおすすめですので下の記事で解説しています。

羽毛布団の打ち直しはすやすやがおすすめ!【値段も安いのに羽毛も生地も高品質】
羽毛布団の打ち直しをしてくれるお店は多いけど、どこがいいかわからない。 こんな風にお悩みの人も多いんじゃないでしょうか? いろいろと比較、検討した結果おすすめの店を記事で紹介していますので参考にしてください。

次はデメリットの方も解説していきます。

デメリットとというワケではないんですが、このダウンケットは先ほどのダウンケットと比較した場合、ダウン率が70%なので羽毛の質という面では少し劣ります。

ただ羽毛の充填量が0.4㎏と多めに入っているので、寒さを感じることはないと思いますよ。

デメリットはこれぐらいですね。

ネットでモノを買うのが怖いといった人には返品も出来るこのダウンケットがおすすめです。

楽天でもかなりの件数の口コミもありますので参考にしてみるのもいいですよ。

[エントリーで全品P5倍]洗える ダウンケット シングルサイズ 羽毛量400g入り 日本製 洗えるダウンケット シングル 150x210cm 羽毛布団 肌掛け ご家庭の洗濯機で洗える 羽毛肌掛け布団 送料無料 あす楽対応

created by Rinker
¥8,800 (2019/11/12 23:26:35時点 楽天市場調べ-詳細)

品質にもしっかりこだわった日本製の洗えるダウンケット

東京西川 ダウンケット ウォッシャブル シングル 日本製 涼感 トレハクール ウクライナ産グースダウン93% 羽毛布団 春 夏 150×210cm 肌掛け布団 肌布団 洗える あす楽対応

created by Rinker
¥16,093 (2019/11/12 23:26:35時点 楽天市場調べ-詳細)

先に挙げた2つは日本製でも値段が安いものを紹介しましたが、品質にもしっかりとこだわったいいダウンケットが欲しいという人にはこのダウンケットがおすすめです。

おすすめポイントは下の通り。

  • 羽毛はウクライナ産グース93%を使用
  • 羽毛に衛生加工
  • 側生地が綿100%
  • 涼感素材のトレハクールを採用
  • ポリエステル混の生地と違いシャカシャカという音は鳴らない

ダウンケットに使われる羽毛はダックがほとんどなのですが、このダウンケットはグースが使われています。

ダックとグースの大きな違いはダウンボールの大きさが違うのですが、グースを使っているので少ないダウンの充填量でもしっかりとあたたかいです。

ダックとグースについては下の記事で解説しているのでここでは省略しますが、興味がある人は読んでみてください。

【羽毛布団】羽毛のメリットやデメリットを解説!ダックやグースで何か変わるの?
羽毛布団といっても中に羽毛が入っているというのわかると思いますが、どんなメリットがあってデメリットがあるのか知ってしますか? この記事では羽毛のメリットやデメリット、鳥の種類についても解説しています。

羽毛に衛生加工を施してあるので、バクテリアの発育や悪臭などの発生を抑えてくれるのも嬉しいポイントです。

側生地では先ほどまではポリエステルが入っている生地でしたが、このダウンケットは綿100%ということで吸湿性に優れています。

ポリエステル混の生地の場合はどうしてもムレ感があったりするのですが、綿100%の吸湿力だと軽減されます。

また側生地にトレハクールを採用していることによって、優れた保水効果により綿本来の熱伝導性を高め、放熱性に優れた涼感素材となっています。

あと何気に気になる人は気になる要素ですが、ポリエステル混の生地の場合はカシャカシャと音が鳴ることがあってそれが気になる人がいますが綿100%の場合はその音の心配はしなくていいですよ。

とまぁここまでがメリットですが、次はデメリットも説明しておきます。

綿100%なのでポリエステル混の生地と比べると最初は少しゴワゴワとしたように感じるかもしれません。

あとは綿100%ということで少し重たく感じるかもしれません。

ただこれも極端に重たいワケではなくそこまで大きくは変わりませんよ。

逆にしっかりとしているお布団がいい人にはおすすめにもなる要素ですしね。

デメリットはこんなところです。

しっかりと品質にこだわりたい人におすすめのダウンケットです。

東京西川 ダウンケット ウォッシャブル シングル 日本製 涼感 トレハクール ウクライナ産グースダウン93% 羽毛布団 春 夏 150×210cm 肌掛け布団 肌布団 洗える あす楽対応

created by Rinker
¥16,093 (2019/11/12 23:26:35時点 楽天市場調べ-詳細)

日本製の洗えるダウンケットについてのまとめ

まとめのイメージ

今回は日本製の洗えるダウンケットのおすすめを紹介しましたが、基本的には日本製のダウンケットをおすすめしています。

やはり匂いの問題は気になるので、少しでもそのリスクが少ないものがいいと思うので。

本当に臭いのは臭いですからね。

とはいえもっと安い海外製のダウンケットのおすすめが知りたいという人もいると思うのでそちらもまた下のまとめ記事からどうぞ。

まとめ記事ではダウンケットの使い方から選び方、おすすめのダウンケットやカバーのことまでまとめていますのであわせてご覧ください。

ダウンケットまとめ【使う時期や選び方は?おすすめまで紹介!】
「ダウンケットでいつ使うものなの?」 「ダウンケットの値段ってなんでこんなに差があるの?」 「おすすめのダウンケットってどれ?教えて!」 今回はこんな疑問をもったあなたにダウンケットについての記事をまとめてみました。 ...

羽毛布団に関する記事は下の記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

【2019年版】羽毛布団の選び方まとめ!【値段の違いも徹底解説】
羽毛布団の選び方ってどう選べばいいかわかりませんよね? 何がよくて何が悪いのか・・・ 値段に違いがあるけど、値段が変わるとどこが変わるのか知りたい! この記事ではそんな疑問にお答えしていますので参考にしてください。

コメント