【ふるさと納税】楽天のおすすめ羽毛布団3選!寝具業界の人間が超具体的に解説する!

ふるさと納税羽毛布団EC 寝具
布団ってなかなか買い替える機会がない・・・
ふるさと納税でお布団があるけど、どれがいいかわからない
そもそもお布団って高いものだから失敗したくない・・・

 

この記事でははこんなお悩みについてお答えしていきます。

睡眠環境・寝具指導士で寝具業界の営業マンであるしーさん(@lipton0507)が解説します。

 

羽毛布団ってなかなか買い替える機会ってないですよね?

長く使えるものなので、ついつい使い続けてしまいます。

毎日使っていて気づいてないかもしれませんが、長く使ってるとふくらみもなくなり、あまりあたたかくなくなってきていたり、のっぺりした感じになっていませんか?

新品の羽毛布団ってすごいふかふかで気持ちいいんですよ。

軽くてあたたかくて朝までぐっすり寝れる。

 

この記事はふるさと納税制度を利用して楽天で簡単に申し込みができる朝までぐっすり眠れる羽毛布団を紹介します。

普段は高くてなかなか買い替えができない羽毛布団こそ、ふるさと納税を利用した買い替えがおすすめです。

 

ふるさと納税っていろいろあってどこでやればいいかわからない。

こんな人におすすめなのが楽天です。

普段のお買い物と同じ感覚で買えるのでおすすめですよ。

この記事では楽天のふるさと納税で買える羽毛布団のおすすめを紹介していきます。

 

そもそもふるさと納税ってどうやればいいの?という方は先にふるさと納税で損をしないやり方と仕組みを解説という記事をご覧ください。

 

 

記事を読む前に羽毛布団について詳しく知りたい方は羽毛布団の選び方まとめという記事をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

楽天のふるさと納税でおすすめの羽毛布団3選

寝ているカップル

ここでは楽天のふるさと納税を利用して買えるおすすめの羽毛布団を紹介していきます。

ここで紹介しているもの以外にも商品はあるのですが、僕からみてコスパが良いものに厳選して紹介します。

それぞれおすすめの理由についても解説していきますので、自分にあったものを選んでみてください。

 

【ふるさと納税】上質羽毛掛ふとん(秩父市内産)

【ふるさと納税】No.174 シングルロングサイズ 上質羽毛掛ふとん(秩父市内産)羽毛布団

created by Rinker

埼玉県の秩父で作られている羽毛布団です。

商品の仕様は下でまとめます。

 

上質羽毛掛ふとんの仕様
  • 側生地:ポリエステル85% 綿15% 柄あり
  • キルトパターン:4×5マス立体キルト
  • 羽毛:ホワイトダックダウン85% スモールフェザー15%
  • 充填量:1.2㎏
  • 製品サイズ:150×210㎝
  • 製造メーカー:さくら産業㈱
  • 生産地:日本製(埼玉県秩父市)
  • 発送時期:申し込みから約1~2か月で発送

 

羽毛については特に記載がなかったので、おそらく中国産の羽毛かと思います。

ハンガリーなどのヨーロッパの産地のものだと産地も謳い文句にする可能性が高いので。

おすすめポイントについてもまとめておきます。

 

上質羽毛掛ふとんのおすすめポイント
  • 値段が安い
  • 側生地が軽い
ココがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

この上質羽毛掛ふとんの最大のメリットは値段の安さですね。

僕がこの記事を書いている2019年8月16日時点では最安値です。

他にもぱっと見で安いものはあるのですが、そちらは羽毛肌掛け布団なので間違えないようにしてください。

羽毛肌掛け布団は春夏向けの羽毛布団なので冬場に1枚で過ごすのはかなり寒い思いをすることになりますよ。

商品名のところにも書いてありますが、羽毛の充填量が1.0㎏以下のものだと冬は正直寒いです。

 

もうひとつメリットに書いた軽さですが、側生地にポリエステルが多く入っていると綿100%のものと比較しても軽くなります。

この側生地の素材は量販店やネット通販などで多く普及している比較的安い側生地です。

 

この商品についてデメリットはほとんどなくて一般的に普及している羽毛布団の仕様と同等品です。

このあとに紹介していく羽毛布団は値段が高くなりますが、一般的な羽毛布団より良くなるので高くなるといったイメージを持ってもらえれば問題いありません。

 

あえてデメリットを挙げるなら側生地がポリエステルが高混率なので吸湿性が綿100%のものと比較した場合に劣る点と羽毛の保温性に差が出るぐらいです。

 

寒冷地にお住まいの人や寒がりの人、羽毛布団にこだわりたいといった人以外はこれでも十分ですよ。

あとふるさと納税を利用するなら控除される限度額も気になると思いますし。

 

【ふるさと納税】No.174 シングルロングサイズ 上質羽毛掛ふとん(秩父市内産)羽毛布団

created by Rinker

 

次からはお値段も上がりますが高品質な羽毛布団を紹介していきます。

 

【ふるさと納税】オールシーズン羽毛布団 AS-90NJ

【ふるさと納税】オールシーズン羽毛布団 AS-90NJ シングルサイズ

created by Rinker

静岡県で作られている羽毛布団になります。

先ほどの羽毛布団とは違い2枚合わせ布団でオールシーズン対応できます。

仕様については下にまとめます。

 

オールシーズン羽毛布団の仕様
  • 側生地:ポリエステル65% 綿35% 無地
  • キルトパターン:肌掛け4×5マスキルト 合掛け3×5マスキルト
  • 羽毛:ホワイトダックダウン90% フェザー10%
  • 充填量:肌掛け0.3㎏ 合掛け0.9㎏
  • DP:350以上
  • 製品サイズ:150×210㎝
  • 生産地:静岡県掛川市
  • 製造メーカー:フランスベッド㈱
  • 発送時期:申し込み後45日以内
  • 備考:SEK制菌加工、充填物10年保証

 

先ほどの1枚の羽毛布団と違い、2枚の羽毛布団を時期や用途にあわせて使っていくタイプの羽毛布団です。

夏は羽毛が0.3㎏入りの肌掛けを使い、春秋の少し肌寒い時期は0.9㎏入りの合掛けを使って冬は肌掛けと合掛け布団を2枚合わせて使うといった使い方で1セット持っておけばオールシーズン使えるのが特徴です。

 

このオールシーズン羽毛布団AS-90NJのおすすめポイントもまとめておきます。

 

オールシーズン羽毛布団のおすすめポイント
  • 1セットでオールシーズン対応可能
  • SEK制菌加工
  • 側生地3年、羽毛10年の長期保証
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

オールシーズン対応なのは先に解説した通りですが、SEK制菌加工というのは知らない人も多いんじゃないでしょうか?

寝具では抗菌加工はよくある加工で知っている人も多いと思いますが制菌加工は抗菌加工をはるかに上回る力があります。

抗菌加工は「嫌な臭いが発生しないようにする加工」なのに対して制菌加工は「臭いの原因菌をそれ以上増やすことなく、善玉菌まで死滅させないように制御する加工」です。

お布団の臭いや羽毛の臭いが気になったりすることってありますよね?

この制菌加工があれば臭いに対するリスクはかなり下げることが出来ますよ。

対応している菌の種類も抗菌加工よりも多いので、臭いが気になって寝付けない方やあらかじめ臭いに対する予防をしておきたい方にとっておすすめです。

 

次に大きなおすすめポイントとして充填物10年、側生地3年の長期保証があります。

ここはさすが大手メーカーと思うところで、静岡県掛川市にあるフランスベッドの工場で羽毛の洗浄から縫製まで仕上げる一貫体制だからこそできる保証ですね。

万が一、羽毛が臭うことがあったり側生地から羽毛が吹き出したりしても保証期間内であれば安心です。

 

こちらもデメリットは値段が一般的な羽毛布団と比べて高いというぐらいでほとんどデメリットがありません。

あえて挙げるならこの価格であれば羽毛のDP が400程度は欲しかったかな?というぐらいですね。

ただこの1セットで羽毛布団が2枚手に入ってオールシーズン対応できるといったことを考えるとそこまで高いものでもありません。

しっかり使えば10年は使えますからね。

 

【ふるさと納税】オールシーズン羽毛布団 AS-90NJ シングルサイズ

created by Rinker

 

次は側生地は綿100%で中の羽毛もハンガリーのグースを使った高級羽毛布団を紹介します。

 

【ふるさと納税】甲州羽毛2枚合わせふとん

【ふるさと納税】甲州羽毛2枚合わせふとん ハンガリープレミアムマザーグースダウン95%超長綿(シングルホワイト)

羽毛布団の産地である山梨県で作られている羽毛布団です。

甲州羽毛2枚合わせふとんもオールシーズン対応の羽毛布団になります。

仕様については下でまとめます。

 

甲州羽毛2枚合わせふとんの仕様
  • 側生地:綿100% 100番手使用 サテン 無地
  • 羽毛:ハンガリーホワイトマザーグースダウン95%
  • 充填量:肌掛け0.4㎏ 合掛け0.8㎏
  • DP:440以上(プレミアムクラス)
  • 製品サイズ:150×210㎝
  • 生産地:山梨県富士吉田市
  • 提供元:(有)タキ・リビング
  • 発送時期:申し込みから30日以内

 

キルトパターンについては記載もなく写真でも確証がもてなかったので記載しませんでしだが、肌掛けは5×6マス以上に見えましたし合掛け布団は4×5マスに見えます。

肌掛けの方はかなり細かくキルトがされているのがわかります。

キルトのマス目は細かくなればなるほど、羽毛の偏りも少なくなりますし体にフィットしやすくなります。

 

ではこの甲州羽毛2枚合わせふとんのおすすめポイントをまとめます。

 

甲州羽毛2枚合わせふとんのおすすめポイント
  • 1セットでオールシーズン対応可能
  • 綿100%の側生地で吸湿性に優れている
  • 側生地が高密度のためダニを通さない
  • 細番手のサテン織のため風合いが良い
  • DP440なので保温力に優れている
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

こちらも先ほどの2枚合わせと同じく夏は肌掛けを使用し、春秋は合掛けを使用して冬は2枚合わせて使うといったように1セットでオールシーズン対応可能です。

 

今まで紹介した羽毛布団と違って側生地が綿100%のため吸湿性に優れています。

吸湿性が高いと寝ている時にムレを感じることが少なくなりますので今使っているお布団にムレを感じる人にはおすすめです。

 

細番手の糸で高密度に生地を織っているのでダニを通さないのも嬉しいポイントですね。

 

細番手のサテン織なので体によりそうドレープ性が高いです。

ポリエステルを使った素材の側生地よりもカシャカシャとした音がなることもありませんし、これだけ細い糸を使っているとゴワゴワと感じることもありません。

 

羽毛もハンガリーのマザーグースダウンを使用していてDP440以上ということで文句なしの良い羽毛です。

少し補足して解説しておくと、羽毛の暖かさの目安にもなるDP(ダウンパワー)は440以上で日羽協の定めるゴールドラベルの中でも最高ランクのプレミアムゴールドラベルを取得していますので、羽毛に関しても最高品質です。

使ってみればわかると思いますがふくらみが全然違いますよ。

 

デメリットはふるさと納税を利用するなら高額で控除の枠を超えてしまう人が多いことぐらいです。

結構いいお値段しますからね。

普通に買う場合のおすすめの羽毛布団の2019年版の記事も近々書きますのでしばらくお待ちください。

 

【ふるさと納税】甲州羽毛2枚合わせふとん ハンガリープレミアムマザーグースダウン95%超長綿(シングルホワイト)

 

最後に少しおまけで羽毛布団ではないけどもアウトドアや防災グッズとしても使える寝袋を紹介しておきます。

 

おまけ:【ふるさと納税】「エコな羽毛」3WAY 寝袋クッション

【ふるさと納税】「エコな羽毛」3WAY 寝袋クッション|ベルク|アップサイクルダウン【1083114】

created by Rinker

最後に純粋な羽毛布団ではないですが、ひとつあると便利な3WAY寝袋クッションを紹介します。

3WAY寝袋クッションの仕様を下にまとめます。

 

3WAY寝袋クッションの仕様
  • 生地:ポリエステル85% 綿15%
  • 詰め物:アップサイクルダウン70% アップサイクルフェザー30%
  • 充填量:0.3㎏
  • サイズ:150×210㎝(全開時)75×210㎝(寝袋時)47×47㎝(収納時)
  • 生産地:山梨県都留市
  • 製造メーカー:富士新幸㈱
  • 発送時期:申し込みから10日程度で順次出荷

 

この3WAY寝袋クッションの特徴は収納時はクッションとして、ケースから取り出すと寝袋として使え、全開にして使えばダウンケットとして使えます。

 

詰め物のアップサイクルダウンは聞きなれない単語ですよね。

このアップサイクルダウンは不要になった羽毛布団を回収して再度洗浄したエコなリサイクル羽毛です。

作って、売って、終わりというわけではなく社会貢献と環境保全ともつながるサステナブル(持続可能)な取り組みから生まれた、新しい価値を持った羽毛です。

 

3WAY寝袋クッションのおすすめポイントをまとめます。

 

3WAY寝袋クッションのおすすめポイント
  • 用途によっていろんな使い方ができる
  • 場所を選ばずに使用できる
  • 夏場はダウンケットとして家で使える
ここがおすすめ
しーさんのおすすめアイコン

 

おすすめポイントは先ほどに解説したように用途が挙げられます。

純粋な羽毛羽布団ではありませんが、ファスナーを全開にすればダウンケットとして使えます。

夏場はこの使い方がおすすめですが、他の季節でも家でクッションとして使ったり、車にひとつ積んでおけば車中泊をする場合にも使うことができます。

 

釣りなどのアウトドアに出かける場合、車中泊したり少し横になって休憩する場面もありますよね。

車のエンジンを切ってると寒く感じたりシートが背中にあたって痛いと気になることはありませんか?

そんな時にこの3WAY寝袋クッションがあれば寝袋として使ったり広げてダウンケットとしても使えます。

使わない時はクッションになるので場所も取らないので便利ですよ。

 

最近では災害も多いですよね。

そんな災害時の備えとして持っていると緊急時の寝る時に役立ちます。

避難所では座っているとお尻が痛くなることもあります。

そんな時はクッションとしてお尻に敷いておくと床の固さや冷たさを軽減してくれるのでおすすめですよ。

 

デメリットは羽毛の量がそこまで入っているわけではないので少し保温力が物足りなく感じるかもしれません。

ここは収納性も考えると羽毛をたくさん入れてしまうとサイズが大きくなってしまうので難しかった可能性が高いですね。

防災用の備えとしてはもちろん、用途の幅が広く家でもアウトドアでも使えるのでおすすめです。

 

【ふるさと納税】「エコな羽毛」3WAY 寝袋クッション|ベルク|アップサイクルダウン【1083114】

created by Rinker

 

楽天のふるさと納税のおすすめ羽毛布団のまとめ

まとめのイメージ

楽天のふるさと納税を利用してもらえる返礼品のおすすめの羽毛布団を紹介しました。

今後も種類が増えてくる可能性があるので定期的に見て良いものがあれば追加もしていきます。

 

ふるさと納税の返礼品はつい食料品を選んだりしがちですが、食べてなくなるものよりも長く使えるものを選ぶのもいいんじゃないでしょうか?

羽毛布団ってなかなか買い替える機会もないですし、安いものでもないのでふるさと納税を利用してお得にいただいちゃいましょう。

 

寝具羽毛布団
スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
サボログ

コメント