【新生活・単身赴任】布団セットはおすすめしません!【来客用なら問題なし】

布団セットEC お布団のおはなし
就職や進学で一人暮らし!お布団はとりあえずセットを買っておけばいい?
単身赴任が決まった・・・1~2年間ぐらいだからお布団のセットで間に合わせればいいか・・・
そもそもお布団のセットって安いものが多いけど、これって品質はどうなの?

 

この記事ではこんな疑問にお答えします。

 

睡眠環境・寝具指導士で現役の寝具業界の営業のしーさん(@lipton0507)が解説します。

 

量販店やネットなどを見ていると布団〇点セットとかでもすごく安く売っていますよね?

これだけ見ると寝る時に必要なものが一式揃ってこの値段だからお得って感じがします。

 

とくに新生活の場合だと、他にもいろいろと選んで買わないといけないものがたくさんあるのに布団選びに時間がかけられない・・・ってことになりがちです。

 

そんな時に布団セットが売っていれば選ぶ手間が省けるので、ついつい買ってしまう人が多いです。

 

結論を書いてしまえば、布団セットはおすすめしません。

 

とはいえ用途によってはおすすめできる部分もありますし、絶対ダメだということでもないのでしっかり解説していきます。

 

多分、買って使ったことがある人は共感してもらえる部分もあると思いますよ。

春から新生活という方はこの記事を参考にしてみてください。

 

しっかりと納得した寝具選びをする方が日々の生活が充実します

長く使えて買い替えの頻度も高くないので、できるだけしっかりとしたものを使う方がコスパがいいです。

 

それでは解説していきます。

 

この記事でわかる内容
  • 布団セットをおすすめしない理由
  • 布団セットを買ってもいい場合
  • 布団セットのおすすめ3選
これがわかる!
しーさんのおすすめアイコン

 

スポンサーリンク

布団セットをおすすめしない理由

寝そべる女性

冒頭でも書いた通り、布団のセットを購入することは基本的におすすめしていません。

理由は下の通り。

 

お布団のセット売りをおすすめしない理由
  • 値段に品質をあわせているものが多く低品質なセットが多い。
  • 結局寝ていても疲れがとれずに新しく買い直すことになりがち。
  • 買い直した場合でも使っていたお布団の処分が面倒くさい。
ココが微妙
しーさんの驚き顔

 

以上の理由でおすすめしてません。

というより1番上の理由がほぼ全てですね。

下2つは1番上の理由に伴う副産物みたいなもんですし。

 

高いものだと話は変わる部分もあるのですが、やっぱり数が売れているのは圧倒的に安いセットが売れています。

 

企業もボランティアではないので、安くても利益がきっちり出るようになっているものがほとんどです。

 

ですのでほとんどが原価の安いポリエステルを使っています。

 

安いセットの場合、掛け布団、敷布団、枕の全てがポリエステル100%で中国製ですね。

 

最近では中国製の品質も上がってきているので、そこはある程度は仕方ないと思うのですが値段だけあって品質が低いです。

 

特に敷布団は致命的だと思っていて、厚み3㎝ぐらいのものがあります。

 

厚み3㎝のものってマットレスの上に敷くのであれば使えなくはないですが、床に直で敷く場合には致命的で床の固さや冷たさがダイレクトにきます。

 

しかも新品時で3㎝なので使っていくうちにへたって薄くなるので、そうなったら余計にツラいですよ。

フローリングの床で寝たことってありますか?

大げさに書くとあんな感じで毎日寝ることになります。

 

それにしっかりと厚みのある敷布団で寝る方が翌日が楽です。

 

とはいえ、他にどんな敷布団があるのか知らないって人も多いので、敷布団の中綿については敷布団の中綿の特徴とおすすめの選び方を徹底解説【失敗しない選び方】という記事で解説しています。

 

他の素材ってどうなのって気になる人は参考にしてみてください。

 

 

 

枕の場合は人によってあう、あわないがあるのでダメとはいえないですけど、枕は自分にあったものを選ぶ方が寝付きが全然違うのでしっかりと選ぶ方がいいですよ。

 

ちなみに僕はオーダーメイドの枕を使っています。

高かったけど、後悔は1mmもないです。

へたってきた場合のメンテナンスも無料なので結局長い目でみればコスパいいです。

 

どんな枕か気になる人は【オーダーメイド枕】じぶんまくらを3年使った正直な感想【画像あり】という記事でレビューしてます。

 

もうそろそろ4年目ですが、まだまだ使えます。

 

 

掛け布団がまだ1番マシで春夏秋ぐらいは使えるかもしれませんが、それでも冬はとても耐えられないです。

 

暖房付けっぱなしで部屋自体をあたたかくしていれば大丈夫かもしれませんが、電気代は高いし空気も乾燥するので、あまりおすすめしません。

素直に羽毛布団を買う方が逆にコスパがいいです。

 

羽毛布団に関する記事は結構書いていて、【2020年版】羽毛布団の選び方まとめ!【値段の違いも徹底解説】という記事にまとめています。

 

羽毛のことやおすすめの羽毛布団についても解説していますので、こちらも参考にどうぞ。

 

 

じゃぁどんな人なら布団セットがおすすめなの?となりますよね?

次の項目で解説します。

 

布団セットはどんな人におすすめ?

悩んでいる女性

自分が使う分にはおすすめしない布団セットですが、もちろん使い方次第では使えます。

どのように使うかというと、来客用に使うのが1番おすすめです。

 

もしくは自分のお布団をクリーニングに出しているときの予備としてなら問題ないですよ。

 

毎日使うとなれば寝心地は非常に重要な要素になりますが、来客用であれば普段から毎日使うこともなくポリエステル100%のメリットでもある洗えるというポイントが生きてきます。

 

ホテルなどの場合を除けば、誰かが使ったお布団で寝ることに抵抗がある人も多くいると思います。

そんな時、洗ってあるお布団を出すと喜ばれますよね。

 

ちなみにほとんどポリエステルの布団のセットで言えることですが、掛け布団と枕は洗えますが敷布団は洗えません。

 

そもそも敷布団は洗濯機に入らないことがほとんどですが、洗えない理由は中で支えている固綿が洗うとちぎれたり変形しちゃったりするからなんですよね。

そうなると元には戻りませんし、寝心地がめっちゃ悪くなるのでやめておきましょう。

 

年に数回しか使わない来客用に高価なお布団を用意しておくのは経済的にも負担がありますが、そんな時に安い布団セットはおすすめですよ。

 

具体的におすすめのセットを紹介しておきます。

 

布団のセットでおすすめ3選

両手を広げる男

ここでは用途別に3つおすすめの布団セット紹介しておきます。

品質とコスパの部分を中心に選んでいます。

 

羽毛布団がセットのものも選ぼうかと思ったのですが、羽毛は値段の変動も大きいので羽毛に関してはそれぞれ単品で選ぶ方がコスパがいい気がします。

求めるクオリティーも人それぞれ違うかと思うので。

 

おすすめはしていませんが、布団セットを選ぶのが面倒だという人もいるので、もし自分で使う場合の布団セットも紹介しておきます。

 

自分用で選んでいる布団セットの場合だと、すぐに買い替えを検討しないといけないということにはならないと思います。

 

値段だけ安いのに飛びつくと逆に損することにもなるのが布団なので、ここはあまり節約しない方が満足度が高いです。

 

では紹介していきます。

 

来客用のコスパ抜群の布団セット

おすすめの理由は圧倒的なコスパ。

掛け布団と枕は洗えるので来客用にぴったりです。

 

カバーまでセットでついているので来客が使い終わった後でも、カバーを洗っておくだけでも次の来客に対応可能なところが魅力的で手間がかかりません。

 

「来客用のお布団だから安いのは助かる!」

 

ちなみに自分で毎日使うお布団としてはおすすめしません。

あくまで来客用か予備で使うことをおすすめします。

 

自分で使うこともできる布団セット

寝具業界ではメジャーブランドである西川の布団セットです。

お値段もグッと上がりましたが、品質もしっかりと上がっていますよ。

どこで値段が上がったか見てみると敷布団にコストをかけているように見えます。

 

敷布団の固綿部分にウレタンを入れているのでしっかりと体を支えてくれます。

厚み9㎝もあるので、床に寝ているように感じることはありませんし床の冷たさがダイレクトに体に感じることもないですよ。

 

「底冷えするのは嫌だし、これなら安心ね!」

 

最低でも敷布団はこれぐらいあった方が寝て楽でおすすめ。

 

掛け布団にも一応羽毛がはいっていますが、この羽毛の質は高くなく表記されている通り羽毛入り掛け布団といった程度なので羽毛布団のようなあたたかさを想像すると少しがっかりするかもしれません。

 

西川の布団セットなので最低限の品質は担保されていると思うので安心してもらって大丈夫です。

 

自分用で使う場合のおすすめの布団セット

お値段は高いかもしれませんが、おすすめの布団セットになります。

このクラスなら自分用で使うのも問題ありません。

逆にこれ以上の布団セットを探すならひとつずつ単品でこだわって探す方がいいです。

 

お布団の生地も綿100%になっていて肌触りもよく吸湿性も高いので、ムレにくく快適ですよ。

 

掛け布団は羊毛が入っているのでポリエステルよりも暖かいですし、抜群の吸湿性があります。

 

敷布団にも羊毛が入っているのでクッション性にも優れていますし、こちらも吸湿性に優れているのでおすすめです。

 

こちらの敷布団も厚みが10㎝程度あるので床にあたる感触もなく冷たさを感じることもありませんよ。

 

「ムレて夜中に目が覚めることが無くなるってのは助かるなぁ!」

 

このセットを買って使うとそこまで不満に思うことはないかと。

枕はあう、あわないがあるので人それぞれですが、すぐに買い替えたいと思うことはないですよ。

 

布団のセットについてのまとめ

まとめイメージ

ネットで見ていても安い布団セットはいっぱい出ていますが、本当におすすめできるものって少ないです。

せっかくこれから新生活というというときに寝れなかったり、起きたときにツラいと最悪ですよね。

 

そんなことにならない為にもお布団はしっかりしたものを買う方が寝心地も良くて生活が充実します。

安いセットを買うと結局買い直すことになり、逆に損することになります。

 

寝具業界にいる僕が書くと商売みたいに思われるかもしれませんが、これはガチです。

マジでケチらない方がいいです。

良い布団と悪い布団では翌日の寝起きのスッキリ感が全然違いますからね。

 

しっかりと良い睡眠をとって毎日を充実させていきましょう!

 

お布団のおはなし
スポンサーリンク
しーさんをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
このブログを書いた人
しーさん

30代の寝具業界の営業マン。
睡眠環境・寝具指導士の資格あり。
寝具に疑問や不満を感じている人の手助けができればいいなと思いブログを立ち上げ情報を発信中。

しーさんをフォローする
サボログ

コメント